--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-06

東京と京町家

京町家には2つのつぼ庭を、直射日光のあたる庭とあたらない庭を、作り風を起こす手法があるらしい。
直射日光があたるところとあたらないところでは、打ち水をしたときに水が蒸発する量が違い、
気圧の変化が起こり、無風状態の時にも風の動きを作ることができるらしい!

すごい!先人の知恵!

しかも、これを東京に応用するプロジェクトがあるらしい。
もともと、東京23区のあたりが町家で、2つのつぼ庭が日本アルプスと東京湾、のような構造をしていて、
風が起こるはずの東京にビルが乱立したため、ヒートアイランド現象に拍車をかけているらしい。
で、そこに風を通る道をつくるだけで、夏の東京の気温が1度下がり、
それによって節電されるだろう電気が、火力発電所2つ分にもなるらしい!しかも、これ2013年を目標にしてるプロジェクトらしい。
らしい尽くしやけど、国土交通省頑張れ!!


今日は、クリスマスカードを書くだけで終わってしまいそう…
一枚一枚メッセージ、絵、手紙、住所を書くだけですごい時間がかかるものです。
最近、メールとかSNSなどで短いメッセージを送るのに数十秒しかかからなかったり。
でも、カードを選んで、ちゃんと郵便局に行って切手を買って、
時間をかけて一人一人にメッセージを書いて、その人を思いながら時間をかけるのは、なんか楽しいものです♪

まぁ、6年前にお世話になってたホストマムから、もうカードが届いちゃって、
焦って、急いで書いてる訳ですが(笑)

今年のカードはユニセフの、色んな国の子供が地球の周りで手をつないでるデザインのもの。

2009120618570000.jpg

ヨーロッパに、オセアニアに、中米に、北米に、
私の気持ちが届くといいな♪

ただ、8月にドミニカ共和国の首都から出したポストカードが2ヶ月かけて日本に届いたため、
もう間に合わないような気がしますw

去年、一昨年は実は年賀状全然出してなかったんやけど、年賀状出そうかしら。
多いときは100枚以上出してたのにな~。


2009-11-29

女子ウケ

豆ふ&スイーツという、なんとも女子ウケしそうなお店にむさ苦しい(笑)男3人と行ってきました。
ベジタリアンの友達がいたので、豆腐のお店を探していて、たどり着いたのがそこ。

創作×スウィーツのヘルシーバイキング!
フルーツ酢系のドリンク、お豆腐料理、ヘルシーっぽいデザートのバイキング!ともう、それはそれは女の子女の子したお店。

うちらが入店した時点で、10人くらいの女子大生グループ、奥様グループ、カップルしかおらず、もう場違い感まんまんでした。

「女子ばっかで固まってると、何か恐い」とはよく聞きますが、
中高と女子校出身なもので、あんま分かってなかったのですが、ああゆう感じなんですね。

もう、最後は開き直って、このお店史上一番の勢いで飲んでやろうと飲んでみましたが、
ヘルシー豆腐料理&スイーツで飲み放題。実に新鮮でした。


2009-11-23

失った常識のかわりに

今日こそは学祭に行こうと思っていたのに、行けませんでした…
学生最後やったのにな~。
セーラー服着て、リンゴ飴を売っていた1回生時代が懐かしいです。

今年の統一テーマは『失った常識のかわりに』

私は、失った常識のかわりに何か得ることができたのかな、この5年間と感慨にふけってしまいました。
かなり自由な中学、高校に通っていたので、もともと常識を持って大学に入学したのかは甚だ疑わしいですが。いや、絶対に持っていなかったでしょう。
ちなみに、入学式に真っ白のひらひらスーツに、ひらひらのシャツに、ターコイズブルーのブローチに、ショッキングピンクの革のコーチのスクリブルのバッグで行ったら、めっちゃ浮きました。
先輩に見た目だけでコンパ委員に指名されたし。
クラスにあんまり友達ができなかったのは、初日にミスったからだと思われますw

私が入学してからの統一テーマと言えば…

2005年(第47回) - せっかくだから
2006年(第48回) - 溢れる才能の無駄使い
2007年(第49回) - 満喫!モラトリアム。
2008年(第50回) - 単位より大切ななにかを求めて
2009年(第51回) - 失った常識のかわりに


私、統一テーマ基本的に好きです。
なので過去のものを調べてみました!

1959年(第1回) - 戦後派意識の解明
1960年(第2回) - 独占資本主義社会におけるマゾヒズムとサディズムの意識


なんか小難しい!!

1961年(第3回) - 仮眠の季節における僕たちのあいさつ
1963年(第5回) - 噛む時には言葉を考えるな


??よく分かんないけど。

1965年(第7回) - 新しい歴史は僕らの手で せまりくる嵐のなか わだつみの声をのりこえて 真実を求め ともに考え前進しよう 真の学問文化を追求するなかで
1970年(第12回) - 歴史の試練に応えんとする我ら 失うまい 奔流の中で科学者の目を! いつわりの孤高に別れをつげ 人民の連帯の息吹をだきしめよう 君のその精悍の腕でがっしりと
1971年(第13回) - 闇を裂き 燃えあがる松明 凝視せよ! 今この時 虚飾にまみれた城郭は浮かびあがった 打ち砕け! 友よ湧きおこる怒りをこめて……
1972年(第14回) - 嵐を突き 燃え拡がる変革の炎 歴史に問んとする我ら 研ぎすませ! 理性の目 生きた思考 創ろう! 新しい大学そして科学


す、すげえ・・・

1982年(第24回) - 草の根も 花も咲いたら ひざまずき ひろひとおがんで むせび泣く 人は昔にゃ戻れないピーピーヒャララ ピーヒャララ
1984年(第26回) - 海を、荒れた海を見つめながら 彼女は呟いた 「わたしは誰?」
1985年(第27回) - もうすぐきっと冬になる 騒ぐんだったら 今のうち
1986年(第28回) - えっせん あーす げげっせん よんせん はっせん
1987年(第29回) - 白い乳房の上の11月祭


このへんからおかしなことに

1995年(第37回) - 我輩は京大生である 理性はもうない
1996年(第38回) - 知と痴の融合
1997年(第39回) - 狂うは一時の恥、狂わぬは一生の恥
1998年(第40回) - 堕落の道も一歩より


もう今と同じ路線ですね。

偉大なる先輩方の素敵センスに脱帽です。

2009-11-19

ちゃちゃーちゃ、ちゃちゃーちゃ、んちゃんちゃんちゃんちゃ

これが出来るようになりたいです。



もしくは、こんなCMが作りたいです。

2009-11-12

学歴

昨日、変な夢を見ました。
卒業式なのか何なのか、証書をもらうんです。
で、なぜか私の証書には、デカデカと

「修士、写真号」

と。

????

これ何?私、まず学部生だし。
写真なんてやってないし。
こんな風に表示されないし。

写真号なんていう修士号で私どうしたらいいの?って言いながら、
芝生の上にひかれたカラフルなレジャーシートの上を歩き回るっていう夢でした。
歩くたびに、足下でシャカシャカとレジャーシートが音をたてる。

シュール・・・

夢を分析してくれるような人がいたら、ぜひ聞いてみたいです。

le pas




プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。