--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-20

International Workcampのオススメ☆ー生活編

大学生、できれば1~3回生のうちにおすすめするのが、このInternational Workcamp(国際ボランティアとも呼ばれる)です。
と言っても、このblogを読んで下さってる人に、そんなに若い人はいないとは思いますが…


社会人/学生ととりたてて区別するべきかどうかは分かりませんが、
最近、本当にすごい学生とお会いする機会が多いです。

ここで言う「すごい」というのは、1、2回生比較的早くからから自分のやりたいことを意識していて、
その為に自分を磨くだけでなく、具体的に様々な人や団体、企業などをまきこみ、何かをしている人たち。
学生だからって学生という世界でのみ、ぬるい活動をしているのではない人。

そんな人たちとの出会いは、とても嬉しいし、わくわくする。
でも、そんな人たちと話してると、自分何してたんやろ??と思うことも。
(だって、私の大学生活を表す言葉として一番ふさわしいのは、怠&酒だしw)

でも、もし万が一、「私なにしたらいいんやろ?」という人がいたら、是非おすすめしたいのが
このInternational workcampなのです。
(後輩さんにも、オススメしてあげて下さい☆)


International Workcampの魅力
1.お金があまりかからない。
 登録料3~4万円、現地での食費徴収2万円ほど+航空券代 ほどでok
2.外国人多数+少数派の日本人
 短期留学をしても、日本人どうしでしかつるまない(それが絶対的に悪い訳ではないですが)
3.選考がほぼ無い
 選考に落ちちゃったからと言って、春&夏休みヒマになることは無い
4.プログラムの多彩さ
 旅行では行かないようなとこに行ける、出来ないようなことが出来る
5.確実に友達ができる!
 2~3週間一緒にいて仕事したり、生活したりするので、強制的に仲良くなれます。

6.てか、ごちゃごちゃ言わずに、とにかく楽しい★

留学、海外経験が必要不可欠なのは、もはや説明不要なこの時代。

なかなか長期留学は…、アメリカ/イギリス/オーストラリア/NZ以外に行きたい!、語学学校は高い!、友達できるかな…

などと言わずに、International Workcampに行ってみて下さい☆


私が利用したのは、CIEE(国際教育交換評議会)という機関で、日本におけるTOEFLの実施なども行っているちゃんとした機関です。
だいたい、夏休みと春休みと世界中にあるNGOと協力して、International Workshop(国際ボランティア)参加者の募集を行っています。

CIEEホームページ↓↓(トップ画像に2~3回に1回の確率で3年半前の私の写真が2枚も使われてたw)
スクリーンショット(2010-02-20 20.31.12)


◆実施期間
 2週間~3週間 ※日数は各プロジェクトによって異なります

◆対象者
 18歳以上

◆活動内容
 環境保護・整備、修繕・修復、建設・土木、子供たちとの交流、社会福祉、芸術、農業、歴史・史跡関係など。
 基本的に週5日、1日5~6時間の労働となります。

◆活動場所
 現地プロジェクト開催場所は各国主要空港からローカル鉄道やバスを利用して行かなければならないところがほとんどです。現地までの手配はすべてご自身で行っていただくので、余裕をもった計画行動と事前の情報収集が必要になります。

◆滞在・食事
 滞在方法は各プロジェクトによって異なります。地元の施設(寮や公民館、学校等)や寝袋を使用して寝る場合もあります。食事は自炊(食材は提供)が主です。

◆言葉
 語学力は特に問いませんが、ワークキャンプ内での共通語は、基本的に英語となります。
 現地集合、現地解散が原則のため渡航する国の言葉も多少覚えていくことをお勧めします。
 ※ プロジェクトの活動内容によって一定の英語力が要求される場合があります。

てな感じです。

具体的には…
メキシコでウミガメの保護
ドイツで農作業&小学校で文化紹介
アメリカで古い墓地の整備
タイでアカ族との交流&文化保存
フランスで川沿いの清掃作業 
ギリシャで音楽フェスの企画 などなど

1回生の夏直前に、CIEEのことを知り、その時はほとんどのボランティアが満席になっていたため、満を持して2回生で参加しました。
5月くらいに、プログラムが全て乗った分厚い冊子が送られて来たときは、わくわくしすぎて眠れなかったほどです。


で、私が参加したのはこちら!
フランスの小さな街Crémieuで毎年行われている中世のお祭りの企画、実行&城跡の整備
asdfghj.jpg


素敵な仲間15人&コーディネータ2人で最高の3週間を過ごすことができました。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 596

コーディネータ:フランス人2人
参加者:フランス人4人、ドイツ人2人、スペイン人1人、ベルギー人1人、イギリス人1人、ポーランド人2人、スロバキア人2人、トルコ人1人、日本人1人


私達が宿泊したのは、古い大きな家。昔、映画撮影が行われたこともあったみたいです。
☆2006ヨーロッパ携帯☆ 077

☆2006ヨーロッパ携帯☆ 078

女の子と男の子に分かれて、寝ます。一応、寝袋持参!
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 365

ちなみに私達がステイした街はこんな感じ。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 330

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 340

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 387


次は、仕事内容について紹介したいと思います!
うちらは、local紙にこんな感じで載せてもらいました。
blog52.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うみがめ素敵笑!!!
学生あと3年あってよかった笑
でも去年とか、男男せずに、いろいろ参加しときゃよかった泣

あたしはいつでもまりこの3足ぐらい遅いのよねー;(

No title

うちらはってか、みんな、違うフィールドで頑張ってるんだと思う!

あと3年学生あるって言っても、CBTとかポリクリとか国試とかあって、忙しいんちゃうのー??

No title

忙しいっちゃ忙しいけど、
間を縫おうと思えば、一年中ずっと忙しいわけじゃないから大丈夫★★
メキシコに、地震が起きないことを願う。
プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。