--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-19

素数と宇宙

今年見たテレビの中で一番面白かった番組です。
最も難しく、最も重要やと言われているらしいリーマン予想という数学の問題のお話。

NHKスペシャル 魔性の難問~リーマン予想・天才達の闘い~

リーマン予想「ゼータ関数の非自明なゼロ点はすべて一直線上にあるはずだ。」

絶対に私達視聴者なんかには分からない難問を、CGを使って簡単に説明している。
そして、その理論的側面ではなくて、あることが示されるということがどんな意味を持っているのかを説明してくれて、熱いロマンを伝えてくれる。
全くもって全然分からないけど、何か理系のロマンって憧れるなぁ。



本当に秀逸な番組作るやん、NHK。
HEROのおかげで検察官を目指す人が増えるんやったら、この番組みて数学者を目指す人が急増するに違いない!


・難問を突き詰めすぎて統合失調症になったジョン・ナッシュ(映画ビューティフルマインドの主人公である数学者)。

・クレジットカード番号を暗号化してくれるスーパーコンピュータを駆使してもなかなか見つからない150桁の素数。

・リーマン予想のせいで数学界から疎遠になってしまい、77才になってもなお難問に挑戦し続ける孤高の博士。

・物理学者と数学者との偶然の出会い、大学でお茶を飲みながらなにげなく話したことによって起こったスパークス。

・素数と原子核との繋がり。


大宇宙の成り立ちからミクロの世界まで、あらゆる現象を説明する究極の法則、万物の理論。
創造主による世界の設計図。

そんなものが人類の手の届きそうなところに。

「例え今回の証明が間違っていても、私は再び挑戦するだろう。
リーマン予想は人類が挑み続けなければならない最も重要な難問であるからだ。」

 77にして、かっこよすぎるわ!



ほんまにloca(crazyの意)で大好きな友達がいるんですが、女医さんの卵な彼女、前に合コンで自分の年齢が素数であることについて熱く語ってたん。
きっと、彼女には私には見えないものが見えてるに違いない!!(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。