--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-02

「ブーリン家の姉妹」と「だんだんあなたが遠くなる」

最近、なぜか恋愛系の映画/小説、見たい読みたい症候群にかかってます。


東京島東京島
(2008/05)
桐野 夏生

商品詳細を見る


清子は、暴風雨により、孤島に流れついた。夫との酔狂な世界一周クルーズの最中のこと。その後、日本の若者、謎めいた中国人が漂着する。三十一人、その全てが男だ。救出の見込みは依然なく、夫・隆も喪った。だが、たったひとりの女には違いない。求められ争われ、清子は女王の悦びに震える―。東京島と名づけられた小宇宙に産み落とされた、新たな創世紀。谷崎潤一郎賞受賞作。



東京島なんて読んでしまったからでしょか。

だいたい、これを読もうと思ったのは、ビートたけしの書いた、「女は強い。当たり前だ。セックスという最終兵器を持っているんだからな。」という帯のせい。

人間の生存への欲求、おんなのずるさ、狡猾さ、などが気持ちいい程書かれていて、その分居心地が悪くなる作品。

この作品の良いところは、主人公の清子が、キレイでもなんでもない40代の女性であり、しかもデブである事。

(小説の元となった実話、アナタハンの女王事件では女性は24才。)

女性である以外何でもない彼女が、若い男に求められ、同じだけけなされ、

自分の存在を脅かされ、なりふりかまわず自分の保身だけを考えて行動する姿は異様であり、

ただ、人間の姿としてとても自然だった。


木村多江なんて使って、あんな派手な服を着せて映画化してしまったら終わりやね。残念。




てなことで、最近はもっぱら、えぐくない系(サスペンスでもない系)にはまってます。

そこで気になったのが、2つの三角関係に関する作品。


ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/04/01)
ナタリー・ポートマンスカーレット・ヨハンソン

商品詳細を見る





だんだんあなたが遠くなる (新潮文庫)だんだんあなたが遠くなる (新潮文庫)
(2008/02)
唯川 恵

商品詳細を見る



前者は、16世紀ヨーロッパ、結婚したてでイングランド国王ヘンリー8世の愛人となった妹メアリーと、その後に妹から王を奪い、イングランドをローマと決裂させてまで王と結婚した姉アンのお話。

後者は、現代の東京、園芸店て働き、なにも求めない生活をしながら彼氏の要司と楽しく暮らしていた24才の萩と、萩の親友で不倫相手の子どもを一人で産むことにしたかわいい女いずみのお話。


まず、なんやねん、同じ三角関係やのにこの違い!っちゅーことです。

ブーリン家の姉妹が史実的に正しいのかは知らないけど、スキャンダラスすぎてすごい面白かったんやけど、そんなことはおいといて、今回は三角関係ですよ!

(ネタばれ注意!)

自分だけを愛してくれる人と結婚しただけでなく、自分が受けるはずだった王の寵愛を受け、王の子どもまで身ごもり、自分を間接的に国外追放に追い込んだ妹を憎む姉。妹の妊娠中、安静を余儀なくされている間に王の愛情を奪い取り、妹の産む子どもさえ王に捨てさせる。そして、その姉を許す妹。その激しさゆえ、姉は断首台に上がることになる。


反対に、後者は、だれも感情を爆発させることなく、遠慮しあい、空気を読み合い、普段作らない料理なんて朝から作って、最後の晩餐をし、「大好きだから、ふってあげる。」てな感じで終わる恋。妊娠しているというある種の免罪符をもったいずみと自分の親友を助けてくれている彼氏に対して何も言えない萩の独り相撲。

うーーーーん。


両者の共通点としては、

1.男が単なる脇役にすぎない点

2.女のタイプが違う点

3.かわいい系の方が、ありがちに悪い女ではない点


なんかがあるけど、自分がもしこの4人の女性だったら…と、4パターン、シュミレ―ションしてしまいましたw

(あたしは暇人か!)


結論。

三角関係にろくな結末なんてあらへん。



ということで、みなさんお気をつけ下さい。






スポンサーサイト
プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。