--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-24

クリエイティビティーとプレッシャー、古代ローマ&ギリシャの捉え方

今日はTEDのスピーチのご紹介です。

Elizabeth Gilbert on nurturing creativity

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書
(2009/12/17)
エリザベス ギルバート

商品詳細を見る


「女友達みんなに読んでもらいたい」
――ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツ×ハビエル・バルテムで映画化決定!
2010年アメリカ公開予定

おひとりさま女性の心をわしづかみにした世界700万部突破の大ベストセラー!

NYで作家として成功を果たしていて著者が離婚&失恋後、自分を立て直すために旅に出ることにした――
イタリアでは食の快楽を探求しつつ、念願であったイタリア語を勉強。
インドのアシュラムでは精神性を高めるべく瞑想の日々を送り、
バリ島では治療師のもとで教えを受け人生の秘儀を学ぶ日々を送り、そしてまた恋に巡りあうまでの物語。
何が楽しいのか、何が必要なのか。自分に問い続ける女性たちに贈る、自分探しがとまらない女性必読の書!



の作者である、エリザベス ギルバートによるtalk。





とどのつまり、何のお話かというと、

How do people cope with the pressure of continuously being creative??

ということで、

自分自身の国際的大ヒットの著作"eat, pray, love"後の体験を出発点に、
クリエイティブな仕事との関わり方についてお話しています。


彼女によると、

古代ローマやギリシャ時代には、人は単に"having a genius"する存在であったが、
ルネサンス以降、人間は "being a genius"であることを求められるようになってしまった。
そのため、作品の評価から作者を心理的に守る距離がなくなってしまい、
この500年間、クリエイティブな人々はひどく大きな責任を負わなければならなかった。


超はしょって、ちょくちょく訳すと、

「クリエイティビティーを、この神聖で不可知で永久なるミステリーを、単なる一人の人間の内面から出てくるものだとして、その責任を一個人に押し付けてしまう事は、一個人に太陽を飲み込めと言っているのと同じようなもの。」

「クリエイティビティーとは、想像もできない場所から、ある人生の一時期、貸してもらったもので、あなたを通り過ぎれば、次の人に受け継がれて行くもの。」

「だから、あなたは、あなたの仕事をしなさい。」

とのこと。自分や他の詩人や作家の話を使って、観客を飽きさせずに、メッセージを伝えられていると思います。



"sort of"っていう表現を多用していて、本当に"普通に話す"スタイルのプレゼンテーション。

私が好きだった表現は、自分を含め現代のお話をしていたとこから、
古代ローマ、ギリシャに話を進めようとした時のフレーズ。
"So stay with me cuz it does circle around and back"

観客にとって、あまり魅力的でない、でも重要なお話をするときに使えそうです。



私は、作家や詩人やダンサーのような、いわゆるクリエイティブな職にはつかない。
でも、このクリエイティビティーという言葉は、人間の能力と読み替えても意味をなすんやないかな。

就活中、ほんのすこしの時間だったけど、
私はプレッシャーに押しつぶされそうだった。

 バリューがある/無いって何?
 地頭の良さって何?
 常にロジカルになんて考えられない…

全てを、わたしっていう小さな存在の中に求めてしまうのは、しんどいことなのかもしれない。
頑張れば出来るっていう考え方は、出来ない人は頑張っていないんだという考え方につながってしまって、
とても息苦しい。とても、とても息苦しい。

また甘えやと言われてしまうかもしれないけど。

続きを読む

スポンサーサイト

2010-02-24

大掃除!

最近、何日かかけて部屋の大掃除を敢行しています。

私は、今も来年からも実家なので、
実家→一人暮らしや下宿→一人暮らしの人までとはいかなくても、
ちょっとは身を軽くして新生活を迎えたいので。

しかし!!ゴミ袋が既に4袋いっぱいになったのに、
一向に片付かないどころか、どんどんちらかって行くのは何故でしょう…

大学の授業のノートの9割8分を捨て、
なんども整理しているはずの留学中の資料、旅行先から持って帰って来たがらくた、
中高の思い出の品、小学校時代の物etc...

出てくる、出てくる。。

心を鬼にして、捨てまくりました。


内輪ネタ(ジョガっ子向け)ですが、
こんなものを見つけました。


                   December, 2004
Dear My Former J1A Students,

  What did Little Students say
  In their classroom six years ago?
  "Let us fly," said Little Students,
  "Teachers, let us fly away."

  "Students, study a little longer
  Till your body, mind and soul are stronger."
  So they studied a little longer.
  Now they are to fly away.

              Best wishes,
              Your J1 Homeroom Teacher
              Junko Ozawa



もちろん、元ネタは、Little birdie!

  

  What does little birdie say
  In her nest at peep of day?
  Let me fly, says little birdie,
  Mother, let me fly away.
  
  Birdie, rest a little longer,
  Till thy little wings are stronger.
  So she rests a little longer,
  Then she flies away.



J1(中1)の時に、始めて暗記させられた英語の詩です。
なんか、本当に愛されて6年間育ててもらったんやなぁと実感。

船橋先生からセンターの前日にFAXで届いた、筆で書いたお手紙を見つけました。

----さん
いざ初陣じゃ。
神様の加護を信じ切って
おちつき全力を出せ
春 岡田山にて吉報を待つ
中高部 船橋昭



うちの学校は、大学受験反対派だったのに、
こんな風に送りだしてもらってたんだったなぁと思うと、
ほんまに幸せ者やと思います。

友達からの数えきれない程の手紙。
授業中に交換した紙切れ。
今とは違う筆跡。


好きな詩をいくつか。
(あの、雪はふりつづけないと、その白さを保てないっていう詩覚えてる人は、教えて頂きたいです。)

後悔
谷川俊太郎

そのときああすればよかったと
そんなやくざな仮定法があるばっかりに
言葉で過去を消そうとするけれど
目前の人っ子ひとりいない波打際は
目をつむっても消え去りはしない
せめて上手に後悔しようと
過去を苦い教訓に未来を夢見る事は
あの日のあなたのかけがえのない
こわれやすい愛らしさを裏切ることになる
くり返す波の教えるのは
ただの七度も本当のくり返しは無いという事
けもののように言葉をもたなかったら
このさびしい今のひろがりを
無心に吠えながら耐える事もできようものを



道程
高村光太郎

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る

ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため




わら半紙の色っていい。
懐かしいにおいがする。

多分わたしは、ぎりぎりITネイティブではなくて、

同じ詩でも同じ言葉でも、
インターネットで見つけてコピペするのではなく、
大切に5年間とっておいたわら半紙から写したい。
声に出して読みたい。




自分で勝手に育ったんじゃない。

毎日、毎日、まわりの全てに大事に育ててもらった。

節目ごとに、大切に送り出してもらった。

それをちゃんと心にとめて、新しい、大きい一歩を踏み出したい。

2010-02-22

International Workcampのオススメ☆ーご飯&余暇編

International Workshopのオススメ☆ 生活編仕事編に続き、
今回は、ご飯&余暇編、最終回です!

まずはご飯!なんたって、睡眠よくよりも性欲も食欲というものは強いですからね!

まず、ご飯は1日3人くらいが割り当てられて、自炊します。
お買い物は3~4日に1回行くので、この時に、私パスタ作るからパスタ買って来て、などと頼んでおきます。
↓大量の食料
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 775

私は、1回よるご飯でお好み焼きを作りました。

このお好み焼き、だいたいどこの国で作っても受けます。
ソースとお好み焼き粉さえ持って行けば、あとはその国の材料で簡単に作れるのでオススメです。

私達は、二階にあった大きなテラスで朝、昼、晩食べてました。

こんな感じ↓台所からテラスを見た図
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 397

ご飯食べるのも、お酒飲むのも、本読むのも、日記書くのも、ゲームするのも全部ここ。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 406

ちなみに朝はこんな感じ。
係の人は朝7時に田舎町のboulangerie(パン屋さん)にフランスパンを買いに行って、
コーヒーをいれ、チーズ、ジャム、ハム、ミルク、お皿、コップ、フォークナイフなどを出しておく。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 455

ご飯はパスタとオーブン料理が多かったです。ちなみに、ポーランド料理とかも食べられちゃった♪
blog74.jpg

何か気が向けば、パイとかケーキをいきなり焼いてくれる人も!ベルギー人の作るティラミスおいしかった!
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 378

雨の日は、遊び部屋に毛布をひいてご飯!ちなみにこの日は、フランス人による蛙料理でした!
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 637


では、空いてる時間は何してるんでしょ?

私達の場合は、
本や新聞読んだり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 410

日記書いたり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 644

なぜかbaby foot(このサッカーのゲーム)が家にあったので、みんなでトーナメントしたり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 427

夜になれば、ビール&ワイン片手に、しゃべり倒したり、
カードゲームしたり、
blog18.jpg

音楽かけて、踊ったり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 677

大きな家なので倉とかあったのですが、そこで肝試ししたり、かくれんぼしたり、
近くの池で、蛙捕まえたり(あ、これ食べたりはしませんよw)、村のバーに行ったり、

好き勝手してました。

(もちろん、掃除とか洗濯とかもしてましたが)
blog1.jpg

ちなみに、週末には、
フランス第二の都市、Lyonに行ったり、
blog5.jpg

↓たまたまLyonでやってたショーを見てみた
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 756

↓泊まったユースホステル
blog59.jpg

洞窟に行ったり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 654

湖に泳ぎに行ったりしました。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 635

これにて、International Workcampの記事はおしまいおしまい~♪
この記事を見て、行ってみたいなと思う人が一人でも増えれば、これ幸いです。

2010-02-21

International Workcampのオススメ☆ー仕事編

昨日のIternational Workcampのオススメ☆ー生活編 に引き続き、
今日は、仕事編です!

このWorkcampなるもの、週5日、1日5~8時間は働かなければなりません!
環境保護・整備、修繕・修復、建設・土木、子供たちとの交流、社会福祉、芸術、農業、歴史・史跡関係など
業務内容は、プロジェクトによって千差万別ですが、

私の場合は、フランスの小さな街Crémieuで毎年行われている中世のお祭りの企画、実行&城跡の整備だったので、
お祭りの準備&本番が2週間、城跡の整備が1週間でした。

週末は、近くにあるフランス第二の都市Lyonに行ったり、洞窟や湖に行って遊んだりしましたが、それはまた今度!


また、よく聞かれる語学力のことですが…
プロジェクト毎に、語学力が必須かどうかは違います。

例えば、子どもとふれあう、施設で働くなど、人と触れ合うことがメインのお仕事は、
もちろん語学力(英語か現地語)が問われます。
Workcamp内での基本共通言語は英語ということになっています。

私の行ったプログラムでは
村人との意思疎通:英語 30%
         フランス語 70%

Camp内で使われていた言語:英語 70%
             フランス語 18%
             スペイン語 5%
             ドイツ語 4%
             ポーランド語3%
くらいでしたね。

フランスの田舎町では、なかなか英語は通じませんでしたが、友達に通訳などしてもらいながら、なんとかお仕事はできました。
でも、一応このプロジェクトに参加していた全ての人が、一応フランス語を習ったことはありました。(私の当時のフランス語力はカスでしたが。)現地語に興味があるっていうのは、大事かもです。
英語フランス語以外の言葉は、イギリス人とドイツ人がなぜかドイツ語で話したり、フランス人とスペイン人がスペイン語を話したり、ポーランド人とスロバキア人がポーランド語を話したりと、みんな自分の習ってる言葉の練習してました。

ぐだぐだ、書きましたが、基本的に英語がぺらぺらである必要性はありません。
語学力を聞かれても、書類では"fluent"って書いておけがいいのです!
でも、分かろうとする気持ち、伝えようという気持ちは必須です☆


よし、やっとこさで業務内容のお話です。
まず、この中世のお祭り、実に手の込んだ物でして…

本番の日は、村のアスファルトの道を全て藁で隠し、
街のいたるところに街の旗を飾り、(国旗のようなもの。ヨーロッパの都市は結構みんな持ってると思ふ)
街の人はほど全て中世の仮装し、
中世っぽいバーやスタンド、レストランを町中に作り、
なんか中世っぽいアクセサリーやその他もろもろのお店が町中にでき、
流れのパフォーマーなどを読んで来て騎士の決闘ショーをし、
仮装村人のパレードをし、
馬や羊やら、いろいろ動物も駆使し、

そりゃもう、TDLやUSJもびっくりなお祭りな訳です。

あんな小さい村が、自分たちの持っているリソース(古い町並み、大都市から近い立地)を使って、2日間のイベントにこんなに人を集められるのは、驚愕です。

↓こんな感じ!



なので、私達の業務は、

街の飾り付けや
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 610

中世っぽくないものをひたすら隠す
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 404

城壁の上から撮影したので遠いですが、ステージの設営
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 356

草を刈って来て、レストラン等に飾ったり
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 452

バーや屋台の設営
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 506

などなど。仮装衣装の衣装合わせや、屋台で売るもの作りetc なんでもやりました☆
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 567


本番では、
私はクレープ売りの囚人の役を☆
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 574

後は、パレードに出たり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 572

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 544

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 548

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 549

ショーを見たり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 504
歩き回ったり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 525

ちゃっかり楽しめました☆

お祭り当日は1日に12時間程度働いたので、準備中は1日5~6時間のみ。
しかも、仕事があるところに、手の空いている人達が行くという感じだったので、
全く飽きるということはありませんでした!!


また、お祭りの後の1週間は、

この古ーーい城跡の整備を!崩れてしまっている箇所から、古い石を取って来て、
階段を作ります☆
☆2006ヨーロッパ携帯☆ 035

そう、私、コンクリート作るの上手くなりました(笑)
blog108.jpg


これは、私のWorkcamp経験のお話。
プログラムによっても、一緒に参加する人によっても、
本当に全く違う経験ができると思います☆

時間があれば、ぜひぜひ参加してみて下さい!

と言っても、私のblog見てるのは、同世代が多いから、是非、後輩さんにオススメしてあげて下さいな♪

2010-02-20

International Workcampのオススメ☆ー生活編

大学生、できれば1~3回生のうちにおすすめするのが、このInternational Workcamp(国際ボランティアとも呼ばれる)です。
と言っても、このblogを読んで下さってる人に、そんなに若い人はいないとは思いますが…


社会人/学生ととりたてて区別するべきかどうかは分かりませんが、
最近、本当にすごい学生とお会いする機会が多いです。

ここで言う「すごい」というのは、1、2回生比較的早くからから自分のやりたいことを意識していて、
その為に自分を磨くだけでなく、具体的に様々な人や団体、企業などをまきこみ、何かをしている人たち。
学生だからって学生という世界でのみ、ぬるい活動をしているのではない人。

そんな人たちとの出会いは、とても嬉しいし、わくわくする。
でも、そんな人たちと話してると、自分何してたんやろ??と思うことも。
(だって、私の大学生活を表す言葉として一番ふさわしいのは、怠&酒だしw)

でも、もし万が一、「私なにしたらいいんやろ?」という人がいたら、是非おすすめしたいのが
このInternational workcampなのです。
(後輩さんにも、オススメしてあげて下さい☆)


International Workcampの魅力
1.お金があまりかからない。
 登録料3~4万円、現地での食費徴収2万円ほど+航空券代 ほどでok
2.外国人多数+少数派の日本人
 短期留学をしても、日本人どうしでしかつるまない(それが絶対的に悪い訳ではないですが)
3.選考がほぼ無い
 選考に落ちちゃったからと言って、春&夏休みヒマになることは無い
4.プログラムの多彩さ
 旅行では行かないようなとこに行ける、出来ないようなことが出来る
5.確実に友達ができる!
 2~3週間一緒にいて仕事したり、生活したりするので、強制的に仲良くなれます。

6.てか、ごちゃごちゃ言わずに、とにかく楽しい★

留学、海外経験が必要不可欠なのは、もはや説明不要なこの時代。

なかなか長期留学は…、アメリカ/イギリス/オーストラリア/NZ以外に行きたい!、語学学校は高い!、友達できるかな…

などと言わずに、International Workcampに行ってみて下さい☆


私が利用したのは、CIEE(国際教育交換評議会)という機関で、日本におけるTOEFLの実施なども行っているちゃんとした機関です。
だいたい、夏休みと春休みと世界中にあるNGOと協力して、International Workshop(国際ボランティア)参加者の募集を行っています。

CIEEホームページ↓↓(トップ画像に2~3回に1回の確率で3年半前の私の写真が2枚も使われてたw)
スクリーンショット(2010-02-20 20.31.12)


◆実施期間
 2週間~3週間 ※日数は各プロジェクトによって異なります

◆対象者
 18歳以上

◆活動内容
 環境保護・整備、修繕・修復、建設・土木、子供たちとの交流、社会福祉、芸術、農業、歴史・史跡関係など。
 基本的に週5日、1日5~6時間の労働となります。

◆活動場所
 現地プロジェクト開催場所は各国主要空港からローカル鉄道やバスを利用して行かなければならないところがほとんどです。現地までの手配はすべてご自身で行っていただくので、余裕をもった計画行動と事前の情報収集が必要になります。

◆滞在・食事
 滞在方法は各プロジェクトによって異なります。地元の施設(寮や公民館、学校等)や寝袋を使用して寝る場合もあります。食事は自炊(食材は提供)が主です。

◆言葉
 語学力は特に問いませんが、ワークキャンプ内での共通語は、基本的に英語となります。
 現地集合、現地解散が原則のため渡航する国の言葉も多少覚えていくことをお勧めします。
 ※ プロジェクトの活動内容によって一定の英語力が要求される場合があります。

てな感じです。

具体的には…
メキシコでウミガメの保護
ドイツで農作業&小学校で文化紹介
アメリカで古い墓地の整備
タイでアカ族との交流&文化保存
フランスで川沿いの清掃作業 
ギリシャで音楽フェスの企画 などなど

1回生の夏直前に、CIEEのことを知り、その時はほとんどのボランティアが満席になっていたため、満を持して2回生で参加しました。
5月くらいに、プログラムが全て乗った分厚い冊子が送られて来たときは、わくわくしすぎて眠れなかったほどです。


で、私が参加したのはこちら!
フランスの小さな街Crémieuで毎年行われている中世のお祭りの企画、実行&城跡の整備
asdfghj.jpg


素敵な仲間15人&コーディネータ2人で最高の3週間を過ごすことができました。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 596

コーディネータ:フランス人2人
参加者:フランス人4人、ドイツ人2人、スペイン人1人、ベルギー人1人、イギリス人1人、ポーランド人2人、スロバキア人2人、トルコ人1人、日本人1人


私達が宿泊したのは、古い大きな家。昔、映画撮影が行われたこともあったみたいです。
☆2006ヨーロッパ携帯☆ 077

☆2006ヨーロッパ携帯☆ 078

女の子と男の子に分かれて、寝ます。一応、寝袋持参!
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 365

ちなみに私達がステイした街はこんな感じ。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 330

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 340

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 387


次は、仕事内容について紹介したいと思います!
うちらは、local紙にこんな感じで載せてもらいました。
blog52.jpg







2010-02-20

クレジットカードと家計簿

そろそろ3月で大学生協のクレジットカードの期限が切れてしまうので、
何かおすすめありますかー?とtwitterで気軽につぶやいたところ、

ガチで、カード会社に内定している方からアドバイスもらえました。
ありがとうございました!

◆安定的に還元率最強はP-One。
 常時1.*%超はもう数少ない。ただしP-Oneにも改悪の波はきていて上限とかできちゃったもよう。

◆手を出しやすいのは楽天。
 楽天ポイントになっちゃう点さえ我慢すれば常時1%還元は熱い。

◆マイル最強はANAJCB。
 ブランド志向が強いならANAAMEXもアリ。マイルだけで考えればJCBだがAMEXの割にはお得な現状。

◆【宣伝】若者にはJCB-Extageなんてのもあり。
 ポイント数倍の優遇店拡大中。JCBが今後5年間で強化していくカード。

-----------
カードの特性に合わせて使うと2%,3%をたたき出してくれます。マニアは3~4枚使い分けるそうです。

あ、ブラックカード(一部ゴールドも)をめざすなら、提携カードではダメです。純粋なカード会社ブランドのカードでクレジットカード履歴を育てる必要があります。


しかも、その後 kentflatfishさんblogの記事にまでまとめてくださいました!
一押し!高還元率クレジットカード!ネット最強 【JCB CARD EXTAGE】Original

おぉー。何か、還元率とかいろいろあるのね、ふむふむ。
ポイントとか、たまったりするのね、ふむふむ。
何も知らない、私びっくりしました。

こないだ、大学5年間でたまってたらしいカードのポイントが3年分ほど使われずに失効していたことに気づいたし。

あかん、こんなことやったら!


という訳で、ちゃんとした大人になるべく、お金にきちっとした社会人を目指すことを
高らかに宣言してしまいましょう。

(昨日は、3ヶ月でtakathyを笑い飛ばせるようにITリテラシーを身につけると宣言したのは秘密w)


よし、まずポイントとか使ってなかった私。
貯めたポイントを何に使うかが重要やな、ということで旅好きなので、マイルに注目。

もともとJAL派やったのに、こんなご時世 (そう言えば、JAL株1円で上場廃止でしたね。)、
やっぱりANAですね、という単純なノリでANAにGO!

でも、ANAにも色々カードあるやん!と思ってたら、いろいろ比較サイトがあるんですねー皆様の知恵を借りました。
ググれば1秒で出てくるので、あえて載せませんが、どれもなんか似たり寄ったりな気もせんでもない。

なんとなくネームバリューと、空港のラウンジが2人まで無料で使えることと、カードの見た目w的に、
ANA AMEXがいいんではないかと思い始めた私(AM3:30)。
100円で1ポイント=1マイルであるため、1000円=10ポイントとか、10000円=100ポイントに比べ、
「死にポイント」が少ないんだそうな!

ただ、年会費が5250円だけかと思いきや、ポイントをANAのマイレージに移行するのに、
また余計に年間5250円いるらしい!
(3年に1回、ポイントが失効する直前にマイルに移行すれば3年に1度しか払わなくて済むそうだけど…)

世の中、甘くないな。
2/28までに申し込めば、入会するだけでたくさんマイルがもらえたり、3ヶ月はポイントが2倍になるらしいけど、
2/28ってあと8日しかないやーん!

ANA AMEXは通常のAMEXより、旅行保険とかスーツケース配達サービスとかの面で劣ってるし、
だいたい、今持ってる家族カードで空港のラウンジなんで使えるんじゃまいかというお話。

どうするの、俺!!もう、いきなりLIFE CARDか!?(笑)


とにかくANA AMEX&Stacia PiTaPa VISA cardあたりになりそうです。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ってここまで前置きやねんけど(笑)

で、そんなこんなをしてるうちに、わたくしすごい家計簿の付け方を載せてるサイトを見つけたんです!(AM3:50)
もう、これはフレッシャーズとして、たとえ3日坊主に終わろうとも、
家計簿をつけようではないか!と思った訳です。

↓ここ、見て下さい!
携帯とGoogle docで超簡単に支出管理


自分用にカスタマイズしたフォームを作ると、携帯で出先でも支出の記録をそのフォームから送れば、
Google docのspreadsheetに自分の支出記録が見事にまとめられちゃうっていう!

しかも、所要時間わずか5分!
お見事!

私は、日付、支出額、支払い方法(カードか現金かとか)、
お金の使い道(外食ー飲み代、昼食、コンビニ、交通費、TAXI、ファッション、娯楽、本/勉強、交際費、その他)
っていうフォームを作ってみました。

お金の使い道が妙に偏っていて細かいのは、TAXIとかコンビニ代を減らしたいからです。。
スクリーンショット(2010-02-20 4.37.23)

で、携帯にも送った、上のようなフォームから必要な項目を入力して送信すると…
Google docに反映された!!IT音痴のわたし、めっちゃ嬉しいw
(2010-02-20 4.39.39)

しかも、sheet1に支出管理として反映させといて、
sheet2では月別/使い道別に、sheet3では月別/支払い方法別(銀行口座とかも一緒に管理)にまとめてみた♪

きゃー!この1時間半で、私すごい進化w


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

部屋ガチラカッテイテモ、サササト片付ケ、
自分ノ部屋デ迷子ニナラズ、
家計簿ナンテツケチャイ、
オ金ノコトニモ明ルイ、

サウイウモノニ
ワタシハナリタイ


あーーーーー、昨日一睡もしてないのに、2徹目のテンションやばい!(笑)


続きを読む

2010-02-19

スイス①

まだまだ続きます旅行post、今回はスイスin 2006です!
今回も、またまたオーストラリアの留学友達(彼女も私も西オーストラリアにステイでした)の家を訪ねました。

Bern, Fribourg, ドライブがてらにVevey, Lausanne, 雪を見にZermatt, ちらっとGenève。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 237
友達の家に着くなり、家の周りで果物狩りしてジャム&タルトを作りました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 251
しかも、次の日は朝早起きして、まさかのキノコ狩り!右下に写ってる友達の小ささ!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 253
BEFORE:5人でこーんなに取れました!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 255
AFTER:おいしいキノコソースに!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 276
友達のオープンカーでZermattへ☆

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 278
8月でも雪が!雪だるま作りました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 299
その後は、友達の持ってる山小屋でフォンデュ&Monopoly!

その後、中国系スイス人の子に、ジュネーブまで送ってもらいました。

スイスでカルチャーショックだったのは、
同年代(当時19才)で、4カ国語を母国語レベルにしゃべれるような人に何人も会ったこと!

1.両親が何語圏出身か(スイスなら、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語など)
2.何語圏で育ったか(上に同じ)
3.何語の学校で育つか(上に同じ)
4.英語をどの程度勉強するのか

私の友達は
1.ドイツ語×2.フランス語×3.ドイツ語×4.オーストラリアに留学 →3カ国語
一緒にキノコ狩りした子
1.イタリア語×2.フランス語×3.ドイツ語×4.シンガポールのインターに行っていた →4カ国語
ジュネーブまで送ってくれた子(投資銀行勤務)
1.中国語(何系かは不明)×2.フランス語×3.ドイツ語×4.仕事上英語は必須 →4カ国語

もちろん、みんなこんなんではなく、友達の彼氏は、
1.2.3.フランス語×4.英語はさっぱり →1カ国語
でした。

でも、かなりなショックでした!
今振り返っても、19才のあの頃に、こんな同年代に会えたのは良かったかも。

2010-02-18

オーストリア①

ランダム旅行post第4弾!オーストリア in 2006!
友達の車で、Salzburg,友達の実家,下宿先のGraz, Wienと、オーストリアを横断しました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 131
Salzburg! Mozart yearだったので、すごい人!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 141
お花お花。彼女は2008年にうちin France 2009年にうちin Japan に遊びに来てくれました★

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 150
田舎な町並みも素敵

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 151
友達と、熊みたいなお医者さんパパ。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 152
オーストリアの山でハイキング!彼女の持ってるお馬さんにも会ってきました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 163
なんか、映画に出てきそう!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 170
湖の反射率がすごい!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 174
伝統的なレストランに連れてってもらいました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 180
Graz!プロバスケプレイヤー達と、踊ってきました☆

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 193
ウィーン!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 199
どこもかしこも、モーツアルト。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 213
めっちゃ楽しかったです、オーストリア☆

このあと、もう1回ウィーンに行ったんやけど、やっぱり、オーストリアも田舎が素敵!
こんな風に自然と生きてみたいなぁと思いました。

2010-02-18

ジュベールの失敗に涙

バンクーバーオリンピックですね~。
何事もにわかファンな私にとっては、たまらないイベントです。

うちの母親がここ数年はまってるのが、韓流とフィギュアなもので、自然と私も見ちゃうし。

にしても、今日のショート!!
Brian Joubertを応援してた私としては、本当に残念です。
もう、あんなんJoubertじゃない。
彼の大きな鼻と、あの「フランス人」って感じの顔がとっても好きやったのに。(そこかい!っていう)


↑ほら、英語のアクセントだって、こんなにチャーミング(笑)

でも、↓これ、見てると、とっても怪しい感じがするんですが…。
このビデオの想定してる視聴者は誰!?



う…う…うん。


ジュベールが駄目となれば、次に応援すべきは、ライサチェック!
(プルシェンコが嫌いなんです。)
まじで長身で、かっこよす。あのまま、アルマーニのモデルとかできそうやし。




ちなみに、同じアメリカのJohnny Weir はアメリカのスケート連盟に嫌われてるらしい。
アメリカでも、彼のsexual preferenceは質問の的らしく、彼はその質問の矢の雨をかわしてるみたい。
Johnny talks about people asking if he's gay参考)

彼曰く、
「僕が聖域にしておきたいことがあるんだ。」
「僕のミドルネーム、一緒に寝る相手、そして僕が使っているハンドクリーム」
かわいい♪

このフレーズは、是非明日から使って行こうと思う。





母親と私がこんな話で盛り上がってても、弟(小学校から大学までずっと体育会系)は、
全く分からないはずのスケートで、「こいつの、軸がこないだと違う。」とか、「軸足がなんちゃら。」とか言うんです。
他のスポーツでも、なんやかんやでコメントしてる。

やっぱりスポーツマン視点は、美男子を見るおばちゃん視点とは違うんやね。

2010-02-17

ドイツ①

ランダム旅行post第三弾!ドイツは、一時期週1で行っていたんやけど、
今回はドイツin 2006 Berlin, Lübeck, Hamburg!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 071
Berlin

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 088
ベルリンの壁

☆2006ヨーロッパ携帯☆ 018
友達に連れて行かれた農場パーティーw収穫後の畑でレイブをするらしいw

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 095
コミュニティのお祭り

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 100
Lübeck

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 105
Lübeckの名物、マジパン

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 129
Hamburg、真ん中にある青いライトは、2006World Cupのサッカーゴール

2010-02-17

オランダ①

ランダム旅行post第二弾!オランダ in 2006!
Amsterdamと友達の実家に行って参りました。

☆2006ヨーロッパ256m☆ 159
オーストラリア留学時代の友達と

☆2006ヨーロッパ256m☆ 174
アムステルダムのど真ん中にあるフラットに泊めてもらいました

☆2006ヨーロッパ256m☆ 192
船で世界に出て行ってたのね

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 010
オランダと言えば、風車っしょ

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 017
郊外の素敵な家。お庭で朝ご飯

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 018
小さなボートに乗せてもらいました

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 029
子どもらのかわゆさ、はんぱない

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 052
移動遊園地に

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 068
Coffee Shop lol

夏と言えども、結構寒かったオランダ。オランダの良さは、地方にあるかもと思いました。
ライフワークバランスを大事にする、ほんまに素敵な家族のあり方を見せてもらいました。

2010-02-17

イタリア①

ということでのランダムに旅行post第一弾!
卒業旅行で行く人も多いだろう、イタリアです☆

イタリア2006! Milano, Firenze, Roma!
初の一人ヨーロッパ。

☆2006ヨーロッパ256m☆ 026
ミラノ
予約して行かなかったので、最後の晩餐は見れなかった…

☆2006ヨーロッパ256m☆ 037
電車移動

☆2006ヨーロッパ256m☆ 050
Firenze

☆2006ヨーロッパ256m☆ 089

☆2006ヨーロッパ256m☆ 138
Roma

☆2006ヨーロッパ256m☆ 118
Vatican

自分の中では、完全に、
冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)
(1999/10)
江國 香織

商品詳細を見る


と、

ローマの休日 [VHS]ローマの休日 [VHS]
(1993/02/22)
オードリー・ヘップバーン

商品詳細を見る


(笑)

ドーモの上で待ち合わせとか、スペイン広場でジェラートとか、ベタなことしまくりでした。
夜中までスペイン広場で飲んでて、警察に追いかけられたのは、秘密(笑)


2010-02-16

日本とフランスのエリート教育

Twitterの流れで、日本とフランスにおけるエリート教育について、主観的に書いてみようと思います。
もう一度、言いますが、これは私が感じたことであり、そうでしかないので、
付け足し、修正などはコメント欄に書いて頂ければ、と。


私は、基本的に日本で、日本の教育を受けて育ちました。
高校で1年間オーストラリアに、大学で1年フランスに留学したのみの、とても少ない経験しか持ち合わせていません。
また、ここでは日本とフランスの教育の比較のみに留めておきたいと思います。
なぜなら、日本を基盤にしている人の留学もしくは帰国子女経験には2種類あると思うからです。

1、主に語学学習を目的として、地元の小学校、中学校(インターなどを除いた現地校に通った帰国子女を含む)、高校、語学学校に行く留学。

2、専門の勉強のために、学校(大学、大学院など)を選んでする留学。日本における自分の学校と同等以上の学校を目指す人が多い。

私のオーストラリア留学は1の場合で、私の行っていた田舎の高校からは3人しか大学に行かなかったため、
文系の私でも、「数学の神童」扱いを受けました。
ということで、全然、オーストラリアのエリート教育なんて分からない訳です。


まず、金融日記の藤沢数希さんの中学受験こそ日本のエリート教育の本流、東大なんてクソというエントリーの紹介を。

中学受験こそ日本の競争力の源泉であり、日本のエリート教育の心臓部だからである。
         ~中略~
僕は大学生のとき、難関中学受験のための教育機関で講師をしていた。
そこで日本の中学受験というシステムが世界的に見ていかに優れたものであり、そこを勝ち抜いていく子供たちがいかに優れた能力を有しているかということをまざまざと見てきた。
そう、中学受験には人生の全てがあるのだ。
喜び、悲しみ、孤独、友情、努力、才能、そして、家族の愛。

アメリカで15歳で大学を卒業したとかいう天才児の話題がたまにテレビなどで報じられるが、日本の中学受験の最前線の実態を知る者から見れば、そのような子供なら日本にいくらでもいることがわかるだろう。
日本では飛び級が認められていないだけなのである。
たとえばSAPIXや日能研や四谷大塚の最上位クラスの子供たちに3ヶ月ぐらい大学受験の勉強を教えてやれば、ほとんどの子供たちが早稲田や慶応の簡単な学部ぐらい何の苦労もなく合格するだろう。
3ヶ月で十分だ。
         ~中略~
逆にいえば、世界の一流大学の学生が、彼ら小学生と同じフィールドに立ち同じ中学入試の問題で戦えば、パフォーマンスにまるで大人と子供ほどの違いがでるだろう。
むろん、子供が大学生より圧倒的に高いスコアをたたき出すという意味である。
         ~中略~
そしてこういった難関中学受験のための塾では、毎月、全員が参加するテストがあり、その点数によって成績順にクラス分けが行われる。
下のクラスの子供たちは両親と一緒にひとつでも上のクラスにはい上がれるように切磋琢磨する。
最上位クラスの子供たちは、もはやクラスが下がるしかない。
彼らはすさまじいプレッシャーと戦いながら、王者の椅子を守り切ろうとする。
最近、成果主義だの実力主義だの日本の大企業は騒々しいが、客観的な数字が悪ければ毎月降格人事があるような徹底した成果主義を取っているのは日本の学習塾ぐらいだろう。
         ~中略~
僕は生き馬の目を抜くような国際金融の世界で仕事をしてきたが、日本の中学受験の世界はそれ以上だといっても過言ではない。
だからこそはっきりいえるのだが、日本のエリート選抜は、少なくとも東京では中学入学の段階ですべてが決する。

考えてみてくれ。
日本で一番いい大学といわれている東大にいったい毎年何人入学すると思う?
3500人だ。
大学院も合わせたら全部で20000人もいるマンモス大学だ。
早稲田や慶応の学生にいたっては一学年だけで何万人もいて、それこそひとつの都市と同じぐらいの人数がいる。
そんなたくさんいる人達に何らかの希少性が生まれると思うか?
答えはもちろんノー。
その点、超難関中学はせいぜい100人や200人の超エリート小学生しか入学できない。

日本でアルファ・ブロガーといわれている人たちは何人いる?
せいぜい100人だ。
日本で一流の作家が何人いる?
50人もいない。
一流の投資家は? 50人以下。
一流の起業家は? 50人以下。

そうやって考えれば毎年毎年3500人も生産される東大生に何の価値もないことは明白だろう。
実際に日本で一流大学を卒業しても、得することはひとつしかない。
それは新卒のときに大企業に応募すると、とりあえず面接までたどり着けるということだけだ。
そして日本の大企業に入ったところで、破綻することが目に見えている巨大なネズミ講組織の最下部に組み込まれ、安月給で長時間労働させられるだけなのだ。



確かに。私は、ここまで熾烈な受験勉強をした記憶は無いが、
それは、塾に上手くのせられ、ゲーム感覚で受験勉強を楽しんでいたからに違いない。
しかも、私は小学校6年生時点で、人を偏差値で判断しかねない、「痛い」小学生になっていたのだ。
その結果、うちの両親は中学生の間私が塾に通うことを禁止した。
だいだい、うちの親は、めずらしく学歴反対派なのだ。

というか、ここで言うエリートとは何なんだろう?
学歴という視点からみて、どうにかこうにか一番小さいコミュニティを見つけるのが目的なんだろうか?

藤沢さんは次のポストで、こう言っている。

そして、多くの人たちがひとつの大変興味深い問いにたどりついたようだ。
「そんなすごい小学生たちはいったいどういう大人になったのか」という問いだ。
そして今回はその問いに答えていこうと思う。
結論からいうと「みんなただの人になった」が答えだ。
もうちょっというと、ただの人だけど、やっぱり普通よりちょっと高収入で、ちょっとばかり社会的地位の高い人たちだ。



うん。では、彼のいうエリートって誰のことなんでしょ?
結局、「ただの人だけど、やっぱり普通よりちょっと高収入で、ちょっとばかり社会的地位の高い人たち」というのが、日本のエリートなんやろうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと脱線して、お話をフランスに向けましょう。

フランスの名門校として、パリ第○大学、ソルボンヌ大学とかを頭に浮かべる人もいるだろう。
でも、それは大間違いだ。
それらはフランスにある大学の1つに過ぎないのであり、バカロレア(高校卒業資格および大学入学資格)を取得すれば、どこにでも入学できる。

高校を卒業すれば(バカロレアを取れれば)、東京大学にだって京都大学にだって、琉球大学にだって入れる。しかも、大学はほとんどタダである。フランスではそんな感じだ。しかも、受験者の82.1%(2006)がバカロレアに合格している。
だいたい、フランスの大学生は一人暮らしをしていれば、月に150euros程度を国から援助され(外国人でも)、年200eurosくらいで医療費はタダになり、電車は25~60%くらい割引され(これは大学生に限らず、12~25才の青年)、なんだかとってもお得だ。だからか若年層の高い失業率のせいか、何才になっても大学生という人が多い。
(医学部などは、誰でも入れはするが2年生になるのが難しく、2年生にあがる試験は確か2回しか受けられない。なので、医学部に2年間行ってから、生物系、経済系などに先攻を変える人はかなりいる。)


「だったら、誰がエリートなんじゃぁ、コラァ!」と思っている人。
フランスは、日本以上の学歴主義社会です。大丈夫(笑)

それが、Universitéとは全く違ったシステム、Grandes écoles(高等専門教育機関)です。
いわゆる、エリート養成校と言われるものです。

フランスでは、課長クラス以上の正社員を目指すのであれば、基本的にグランゼコールに進学する必要があるが、その競争は厳しい。まず、バカロレアを取得した後、高等学校に所属している「準備学級」(classes préparatoires、俗にprépa(カタカナ表記:「プレパ」))に入る。そこに入学するには厳しい選考書類が行われる。専攻書類の基準は高校1年生からの成績および先生からの意見が重視される。少し大げさだが、15歳からちゃんと勉強しないと、負け組になるということである。こうした教育の実情を知れば、フランスの標語である「自由、平等、友愛」など大嘘であるようにしか思えない。

         ~中略~
グランゼコールは、
1.(エリートの)教師/研究者になるための学校(エコール・ノルマール・シュペリウール、高等師範学校)。
2.ビジネス系(コンサルティング、ファイナンスなど)の仕事に就くための学校(エコール・ドゥ・コメルス。「ビジネススクール」という訳は賛否両論なので、私としては「商業学校」または「商取引学校」と訳しても良いかと思う)。
3.工業など理系の仕事に就くための学校(エコールダンジェニュール、「エンジニアスクール」のようなもの)。
4.獣医養成学校。
に分類できる。
         ~中略~

次に学費についてだが、フランス教育省は、グランゼコールの年間学費は4,500~7,000ユーロがかかるとホームページで発表している。
 筆者の調べでは、過半数の学校では、学費は7,000ユーロ半ばほどであったし、トップ3に入っているエセック大学(ESSEC)では、8,633ユーロであった。さらに、名門のHECでは、8,100ユーロがかかる(修士課程入学までに支払わなければならない「インフレが起こる可能性のお金」というわけが分からない1万ユーロの費用は含まれていない)。修士課程はEU内の学生は1万2,000ユーロ、EU外は1万6,000ユーロがかかる。フランス人の中にも「アメリカや日本の大学は学費が高い」と言う人がいるが、自分の庭をあまり見ていないようだ。

報道されないフランスの真実



私が行っていたのは、2のEcole de Commerce(商業系)です。
Grand écoleは、アメリカ式の学士号ー修士号には合致しないのですが、
最近はprépa+grand écoleの1年目=学士号
grand écoleの2、3年目=修士号
という感じに当てはめてるみたいです。このおかげで、私は1年で学士号を取得することができました。

ちなみに、この準備学級生は「もぐら」と呼ばれたりします。朝から晩まで勉強して、日を見ることがないからだそう。なんなら親に送り迎えをしてもらい、車の中でご飯を食べて、家に着いた瞬間勉強を始めるなんて極端な人もいます。

しかし、この準備学級を卒業した人は、すごいです。
「君は日本の北海道、本州、四国、九州、どの島の出身だい?」とか聞いてきたり、日本の財閥の名前を全部言えたり、はたまた過労死なんて言葉まで習うそうですw
しかも、同じようなことを、中国人にも、インド人にも言っています。

まぁ、グランゼコールには、大学の学士号(フランスでは基本的に3年間)をとって入学してくる人もいます。

私は、商業系のグランゼコールのことしか分かりません。
同じストラスブールにあったENAにも友達はいたのですが、あんまりキャリアの話はしなかったので、今回は省略。

大企業のトップ、幹部候補になるには、グランゼコールを出ることが必須的な感じがします。
%入りの情報をどこかで見たような気がしたのですが、見つかりませんでした。
たしか、私が今の内定先のインターンにフランスで申し込んだ時は、
グランゼコールのEcole de Commerceの学生であることが必須と書いてあったような気がします。(うろ覚え)
ちなみに、商業系のグランゼコールでは、学校で受ける授業の他に、企業インターンを数ヶ月する必要があります。

私の行っていた学校は、国際色豊かなのを売りにしていたので、学生全員が1年間の留学または、海外インターンをすることが卒業用件の一つでした。

同窓生は、世界的な大企業に行く人も多く、私達のいう外銀(彼らにとっては内銀?)に行ったり、若いうちは海外でキャリアをつんだりと、様々です。それこそ、国をまたぐことに、何の迷いも無さそうです。

(また話は、それますが)フランスにいた留学生でも、
  ・東欧、ドイツなど、ドイツ系の教育を受けてる人達
  ・アメリカや南米系で、数年の実務経験後、MBAを取ろうとする人達
  ・他にもいろいろ
  いろんなキャリアがあるんやなぁと思いました。 

とにかく、フランスのエリート達は、自分の目指すべきキャリアにむけて、猛勉強しています。
教養や人格教育なども含め、アカデミックな大学ではなく、実学重視のグランゼコールで某勉強です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あかん、手が痛くなってきたw

とにかく話を日本に戻しましょう。
藤沢さんの言うエリートって結局何やったんやろ?って話です。
学歴の観点から見て、一番小さいコミュニティをどうにか見つけ出し、それを指してエリートと呼ぶことに意味があるのかということです。
(しかも、結局保守的なただの人)

日本では、エリート教育はなされてないと思う。
もし、仮に藤沢さんの言う通り、日本の中学受験がエリート候補生の選抜に成功しているとしても、
結局、その後に続く、中学、高校、大学で日本はエリートを教育しようとはしていない。
(なんとなく感覚的に。反論大歓迎です☆)

だいたい、大学受験のセンター試験時点で、みんなに同じ試験を課すのは分かる。(大学受験をしない人もいるが)
だけど、就活の時点、つまり3年間もしくは5年間、高等教育を受けてきた人間に対して、
「学校名、先攻不問!」という企業が評価されるのは不自然ちゃうやろか。

んーーーーーー。なんだか何が言いたいのか分からないけど。
日本の就活は、可能性を最後まで残せる点で優れている。
私みたいなよう分からない先攻でも、金融にだって、何にだってapplyできる。
人生の大きな決断を結構後回しにできた。

しかし、最近アメリカでもヨーロッパでも学歴のインフレが起こっている。
修士号は必須。学士号なんて、日本で言う高卒+アルファくらいになり始めているような気がする。
修士号の次はphDと、どんどん高学歴化が進んでいる。

しかも多くの人は、研究者になろうとしているのではなく、最終的には企業で働こうとしている。

こんな人達と、私達はグローバルに戦えるんやろか。


PS 私の夢は幸せになることです。

2010-02-16

総長

私、卒業論文も口頭試問も終わり、大学生活、ほぼ終わりました!

もう、卒論を提出した日は、空が青く見えて、研究室で飲んだビールは格別でした。
(提出前日も三条のHUBで飲んでたのは秘密w)

ということで、きっとよほどのことがない限りは卒業が確定し、本当に感慨深いです。


高校を卒業したばかりで、うきうきで大学に入って初めて受けた授業は、
第一週目の月曜日2限、今の指導教員の現代文明総論という授業でした。

彼は教室に入ってくるなり、
「こんなに天気がいいのに、教室の中で何してるんですか?」
と、言い放ちましたw


5年間かかってしまいましたが、学部で受ける最後の授業は、来週の月曜日4限、
やはり彼の現代社会論演習です。

ちなみに和歌を詠みました。
彼は本気で、演習の単位を和歌で付けようとしてました。

あぁ、愛すべき我が母校(笑)


口頭試問後の打ち上げで、先生にこの話をしたところ、はっはっはーと笑っていました。
ゆるい!ゆるすぎる!!本もたくさん出してるし、結構有名人なのに。。
今度のカラオケが楽しみ。



あ、こないだ大学で「総長を知ってる会?」という謎なネーミングセンスの会に参加しました。
実は、総長という存在にお目にかかったのは、これで2回目。
しかも1回目は、入学式で、総長はカレーでお馴染み、前尾池総長でした。

20090625_337458.jpg

今回、お会いしたのは、松本総長や副学長などの面々。
「京大とは?」「総長を商品化するには?」などのGDをしました。
というか、総長、年間4000(?)の会議をこなし、ばんばん海外出張をこなしてるそう。
休日出勤もいとわない、その働きぶり、コンサルや外銀にも負けないのでは(笑)?
高校も本当は行けないくらいの貧乏な家に育ち、なんとか奨学金をもらいながら、高校、大学と進み、
宇宙工学系の研究者になり、総長へ、なんてドラマでも作れそうな経歴を持つ総長のお話は、ほんまにパワフルでした。

私の知ってる、京大教授とのモチベーションの差!!(笑)

「このごろの学生はしょーもない。」ぐさっときました、心に。

35192829_4194023426_convert_20100216155236.jpg

2010-02-16

東京遊び★

昨日まで、1週間程東京に行ってきました。
来年からも、神戸な私としては、こんなに長く東京にいれたのは、ここしばらくでは最後かも…

いつも、東京では”用事+ランチ&お茶&飲み”で終わってしまう…。

1、内定先の2011卒の内定者たちとの飲み会&カラオケ@池袋
やっぱり、毎年内定者の雰囲気は違うような気がしたけど、良い子ばっかでした。仲良くしていきたいです。ちょっと同期と盛り上がりすぎた感があったけど(笑)

2、留学仲間と東京でお蕎麦
最近、昔同じ夢を追いかけてた子たちの多くがphDに行くことを決定したor迷っていますね。日本の大学の博士号に在籍しながら、ヨーロッパでもう一つマスター取りに行ったり、アフリカでの世銀インターンかphDかで迷ったり。。。しかも、みんなちゃんと奨学金は確保しているところが、優秀すぎです。もはや、別世界。
自分が、この道に進んでいたらどうやったやろう…とやはり思ってしまいますが、最近やっと、自分の選択した道に自信を持てるようになりました。

3、神楽坂でお寿司
めっちゃ雨だったので、食べてすぐ帰宅。ひさしぶりのお寿司でした。

4、(ドタキャンにあったので)表参道でお買い物
高いものは買えないので、閉店セールを狙い撃ち(笑)

5、赤坂のシャンパンバーで女子会→赤坂のクラブ→1杯2000円のカフェ→六本木で踊る
京大女子会は、リアルSATCで、おもしろいです。この、他人への興味の薄さ!!(笑)ひとりひとりの持ってるネタの尋常じゃないおもしろさ!みんなセレブになってて、素敵すぎ。是非、彼女たちに会いに東京に通いたいw
ただ、ここ数ヶ月土日が無い、終電始発連発、上司に人格を否定される、物を投げられるetc...
社会の厳しさを知りました。きっと、春から少しきついことがあっても、生きて行ける(笑)

6、内閣府国際青年交流育成事業の報告会
何故か、バレンタインデーに報告会。これで、昨年の春から色々と続いた、内閣府事業が一段落しました。当日は、ドミニカ共和国派遣団ブースも盛り上げることができたし、メレンゲもちゃっかり踊れちゃったし、久しぶりにみんなと会えて楽しかったです。久しぶりに会った大使館職員の人とも、いっぱいしゃべれたし。9月からの4ヶ月ちょっとで、留学を決めた子が2人、世界中飛び回ってる子、大学院を決めた子etc、みんな進んでいっているな、と実感できました。

7、新宿で打ち上げ
秘密(笑)

などなど、盛りだくさんな東京滞在でした。完全に自分用の備忘録的な感じになってしまったけど。。
とにかく、神戸勤務になっても、いろんな人と、できるだけ会い続けたいなと思いました。

takathy オススメのこの記事 東京と大阪の差

自分の属するコミュニティによるとは思うけど、
あたしもtakathy同様、東京の利点は、いろんな人に簡単に会えることやと思う。
大学の友達の9割は東京に行ってしまう。

2010-02-05

瀬戸内国際芸術祭♪

またまた、今更 瀬戸内国際芸術祭の記事ですー。
なんか近頃寒くって、島とか海とかが懐かしいーーー!!

かぼ かぼかぼかぼかぼ
skgs1

ウルトラマンしゅわっち!
skgs2

きゅーぴーろーずまりー
skgs3

かふぇ
skgs4

浮気現場
skgs5
プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。