--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-29

女子ウケ

豆ふ&スイーツという、なんとも女子ウケしそうなお店にむさ苦しい(笑)男3人と行ってきました。
ベジタリアンの友達がいたので、豆腐のお店を探していて、たどり着いたのがそこ。

創作×スウィーツのヘルシーバイキング!
フルーツ酢系のドリンク、お豆腐料理、ヘルシーっぽいデザートのバイキング!ともう、それはそれは女の子女の子したお店。

うちらが入店した時点で、10人くらいの女子大生グループ、奥様グループ、カップルしかおらず、もう場違い感まんまんでした。

「女子ばっかで固まってると、何か恐い」とはよく聞きますが、
中高と女子校出身なもので、あんま分かってなかったのですが、ああゆう感じなんですね。

もう、最後は開き直って、このお店史上一番の勢いで飲んでやろうと飲んでみましたが、
ヘルシー豆腐料理&スイーツで飲み放題。実に新鮮でした。


スポンサーサイト

2009-11-27

卒論中間発表

水曜日、とうとう卒論中間発表第二弾でした。
チーン。

・分かりにくい
・ある事象が自明なこととしてスタートしない
・「○○論」論になってる
・もうちょっと具体性を
・ちゃんと概念を整理する

自分へのメモとして書き留めておきます。

2009-11-27

工場見学

早速、更新を怠ってしまった…。
ということでさかのぼって書きます。
24日火曜日、オブザーバー参加しているゼミの工場見学に参加して、
製紙工場in福知山と、赤レンガ博物館in舞鶴に行ってきました!

私は三宮からバスに乗車したんですが、福知山近っ!って感じでした。
三田の紅葉とか見ながら写真撮ったり、SAでご飯食べたり、完全なる観光気分でした。
で、食べたのがコレ!

2009112412070000.jpg

何か分かります?たこ焼きなんです!
でも、手前のところに8本の足が見える!そう、1個1個に小さいたこが丸丸1個入ってるんです☆めっちゃボリューミーでした。

そんなことはおいといて、福知山ではトイレットペーパー、ティッシュなどを作っている工場を見学させていただきました。

ほんまに、ティッシュのロマン、トイレットペーパーのロマンを感じました。
あ、こんな仕組みでティッシュが次々と勝手に出るように紙を重ねてるんや! とか、
トイレットペーパーってこんな風にまかれてたのね! とか、
匂い付きってこんな仕組みになってたんや! とか
楽しくお勉強させていただきました。ありがとうございました。

次にいった赤レンガ博物館は滞在時間、30分でしたが、
フランス積みとイギリス積みの違いとかが分かってトリビアでした。
ほとんどの時間、レンガ積み木してただけやったけど。

とにかく、学生最後の工場見学も楽しめました!
ただ、卒論中間発表の前日でしたが!!(泣)






2009-11-23

失った常識のかわりに

今日こそは学祭に行こうと思っていたのに、行けませんでした…
学生最後やったのにな~。
セーラー服着て、リンゴ飴を売っていた1回生時代が懐かしいです。

今年の統一テーマは『失った常識のかわりに』

私は、失った常識のかわりに何か得ることができたのかな、この5年間と感慨にふけってしまいました。
かなり自由な中学、高校に通っていたので、もともと常識を持って大学に入学したのかは甚だ疑わしいですが。いや、絶対に持っていなかったでしょう。
ちなみに、入学式に真っ白のひらひらスーツに、ひらひらのシャツに、ターコイズブルーのブローチに、ショッキングピンクの革のコーチのスクリブルのバッグで行ったら、めっちゃ浮きました。
先輩に見た目だけでコンパ委員に指名されたし。
クラスにあんまり友達ができなかったのは、初日にミスったからだと思われますw

私が入学してからの統一テーマと言えば…

2005年(第47回) - せっかくだから
2006年(第48回) - 溢れる才能の無駄使い
2007年(第49回) - 満喫!モラトリアム。
2008年(第50回) - 単位より大切ななにかを求めて
2009年(第51回) - 失った常識のかわりに


私、統一テーマ基本的に好きです。
なので過去のものを調べてみました!

1959年(第1回) - 戦後派意識の解明
1960年(第2回) - 独占資本主義社会におけるマゾヒズムとサディズムの意識


なんか小難しい!!

1961年(第3回) - 仮眠の季節における僕たちのあいさつ
1963年(第5回) - 噛む時には言葉を考えるな


??よく分かんないけど。

1965年(第7回) - 新しい歴史は僕らの手で せまりくる嵐のなか わだつみの声をのりこえて 真実を求め ともに考え前進しよう 真の学問文化を追求するなかで
1970年(第12回) - 歴史の試練に応えんとする我ら 失うまい 奔流の中で科学者の目を! いつわりの孤高に別れをつげ 人民の連帯の息吹をだきしめよう 君のその精悍の腕でがっしりと
1971年(第13回) - 闇を裂き 燃えあがる松明 凝視せよ! 今この時 虚飾にまみれた城郭は浮かびあがった 打ち砕け! 友よ湧きおこる怒りをこめて……
1972年(第14回) - 嵐を突き 燃え拡がる変革の炎 歴史に問んとする我ら 研ぎすませ! 理性の目 生きた思考 創ろう! 新しい大学そして科学


す、すげえ・・・

1982年(第24回) - 草の根も 花も咲いたら ひざまずき ひろひとおがんで むせび泣く 人は昔にゃ戻れないピーピーヒャララ ピーヒャララ
1984年(第26回) - 海を、荒れた海を見つめながら 彼女は呟いた 「わたしは誰?」
1985年(第27回) - もうすぐきっと冬になる 騒ぐんだったら 今のうち
1986年(第28回) - えっせん あーす げげっせん よんせん はっせん
1987年(第29回) - 白い乳房の上の11月祭


このへんからおかしなことに

1995年(第37回) - 我輩は京大生である 理性はもうない
1996年(第38回) - 知と痴の融合
1997年(第39回) - 狂うは一時の恥、狂わぬは一生の恥
1998年(第40回) - 堕落の道も一歩より


もう今と同じ路線ですね。

偉大なる先輩方の素敵センスに脱帽です。

2009-11-23

ルームシェアのお話

最近、ルームシェアしたいと言いすぎて友達、家族、みんなにうざがられています。
私、部屋の見取り図見るのが趣味なので、ちらちら見てたのですが、
素敵すぎる物件を見つけてしまったんです!

なんたって、リビング30畳!キッチンがアメリカンな感じでオーブン装備、カップボードの充実ぶりがはんぱない!部屋は4部屋!バスルームは2つ!で、サウナ付き!しかも神戸の素敵エリア!

もう夢が広がる広がる。

いや、何となく実現しなさそうですが、毎日妄想に胸を膨らましている訳であります。

私、オーストラリアでは63歳のイギリス人婦人のところにホームステイだったし、フランスではメキシコ人のお姉さんと1年間同じベッドルームで超絶楽しい生活を送っていたし、ルームシェア向いてると思うんです。
向いてない人にとっては、けっこうストレスフルかもしれませんが。

ルームシェアと言えば・・・
フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 DVD セット1 [DVD]フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 DVD セット1 [DVD]
(2008/05/08)
ジェニファー・アニストンコートニー・コックス

商品詳細を見る


もしくは、
 2ebd4d91_convert_20091123005244.jpg

ラスト・フレンズ ディレクターズカット 完全版 [DVD]

はたまた
スパニッシュ・アパートメント [DVD]スパニッシュ・アパートメント [DVD]
(2008/09/17)
ロマン・デュリスオドレイ・トトゥ

商品詳細を見る


やっぱり、
NANA (1)NANA (1)
(2000/05)
矢沢 あい

商品詳細を見る



私のフランス生活は、どれかっていうとNANAよりでしたね。
2人ともすごく仲良かったし、お互いの友達がたくさん遊びにきて、みんなで仲良くなって…って感じだったし、ホームパーティーをしたり、日曜日の朝はmarché(朝市)に一緒にお買い物に行ってブランチにお友達を呼んだり…
学校から徒歩30秒だったので、訪問客がとにかく多かったです。
10畳ちょっとのリビングキッチンがあったので、楽しく暮らせました。


ちょうどバロセロナに遊びに行った時に友達のアパートに止めてもらったら、
THEスパニッシュアパートメントだったこともありました。
8~9人のシェアで国籍がバラバラ、部屋はカオス、掃除当番の表が貼ってあったりして、すごいカラフルなシェアでした。1週間、泊まらせてもらったけど、すごく楽しかった!


次に狙ってるのは、働く20代の素敵ライフシェア!
ライフスタイルの違う人と一緒に住んでみたいです。
できれば近くに行きつけのバーでも見つけて、日曜日はカフェブランチ。
四六時中一緒にいるわけじゃないけど、信頼できるような人と一緒に住んで、
時々ホームパーティー。

あーーーーー、誰か本気で一緒にあの物件に住んでくれないかしらん♪

2009-11-22

Gala

友達から今年のGalaに誘われちゃいました。@Strasbourg,France
友達も結構来るやろうし、来ない?的な軽い感じで誘われたのですが、
車で行ける、ドイツーフランスと飛行機で13時間の日本ーフランスの違い、分かって!!
という感じですね。

このGalaなんですが、アメリカで言えばProm、オーストラリアで言えばBallみたいな感じでしょうか。
ちなみに、フランス語とスペイン語ではGalaが男性詞、女性詞で違うらしい。

そんな豆知識はどうでも良いとして、女の子はドレス、男の子はスーツかタキシードで年に1回する舞踏会みたいなものです。

私が参加したときは、始めはほんとにフォアグラとかトリュフとか出てくる感じのフランス料理フルコース(フランスやねんから当たり前かw)でワイン飲み放題のディナータイムの後は、朝の4時までダンスタイムでした。
フランスの大学ではGrandes écolesのビジネススクールとか政治学院とか(詳しくは分からないけど)、医学部とか歯学部とかはするらしいです。
他の学部はどうなんでしょう?あんまりしないって話だったような気がするんですが。

私の行ってた学校(大学院扱い)は、3年間なのですが、1年間は海外留学か海外インターンをしないといけなくて、それにプラス最低半年以上(あれ、9ヶ月だったかな?)のインターンをしないと修士号が貰えないので、インターンが見つかるか、いつの時期にするかで卒業時期が曖昧になるんですね。

で、Galaには卒業したばっかの人がストラスブールに帰ってくるって意味合いもあるんです。
つまり、2007-2008で留学してた私の友達が卒業して帰ってきたりしてるってことな訳です。
もともと学校の3分の1くらいがほとんどはヨーロッパ人だけど、外国人な訳で、フランス人学生も海外インターンをしてることが多いので、一度離れたら再会がすっごく難しい人たち!
もしかしてチャンスなのかもしれないな。

4月から働き始める私にとっては、今回のGala in 3月はベスト時期だし。

でも、3月は南米に行きたい!ブラジルかペルーか両方に行きたい!

悩みどころです。。。

gala+072_convert_20091122184637.jpg


2009-11-21

キャベツ!

今日は、朝起きて(1時半やったけど)、トイレにも行かず、朝ご飯も食べず、
いきなり思い立って大掃除しました!
あー、勉強しないといけない時に限って掃除したくなるのは、なんででしょう?
中学生くらいのときからの習慣です。

で、今日は秋ですが春キャベツっぽいキャベツを使ってパスタを作りました。
このキャベツ、父のいとこから送られてきたもので、脱サラして田舎で自給自足してはるんですね。
いつも、めずらしい野菜や、手作りのクッキーやピクルスなど、季節のものを送ってくださいます。
栗に虫が入ってたりということもありますが、味の濃い美味しい野菜を送ってくださいます☆

感謝感謝!

2009112115200000.jpg


2009-11-21

クライミング&飲み会

とっても遅れましたが、木曜日にクライミング&内定者飲み行ってきました。
平日に昼間から集合をかけられるのは、これぞ学生ライフって感じですね。

何回も行こう、行こうと言われて行ってきたクライミング。
3回くらいで私の握力はゼロでした。
1回目より2回目は上手くなる、3回目はもうちょっと登れる、
でも4回目は疲れてきて登れなくなる、でどんどん登れなくなる…
という調子で、最後はスタートのポジションさえ取れなくなってしまいました。
へたれな私はすぐギブでした。

戦略のスポーツらしいですが、とってもストイックな感じでした。
ん…私はハマらない方向性ですね。

ただ、上手い人はスパイダーマンみたいになってましたが!
クライミングにはまったら、体重コントロールができて、筋肉もついて
素敵BODYになれそうですね☆

DSCF6148_convert_20091121180953.jpg

その後は、十三の熔岩焼に!熔岩(?)らしき分厚い石を熱して、それで焼くのですが、
美味しかったです。まぁ普通の焼き肉との差は分かりませんでしたが。
ちなみに私達が行った石猿というこのお店、なんと飲み放題500円でした!めっちゃお得!

http://r.gnavi.co.jp/c768500/

その後は、若くもないのに始発までホルモン焼きのお店で粘りました。
そこで出会った新地のお姉ちゃんが19歳っていうのが、この1週間で一番びっくりしました。
女は恐い!!


2009-11-19

ちゃちゃーちゃ、ちゃちゃーちゃ、んちゃんちゃんちゃんちゃ

これが出来るようになりたいです。



もしくは、こんなCMが作りたいです。

2009-11-19

夜回り

今日は、釜ヶ崎で夜回りをしてきました。
キリスト教系の中学、高校に行っていた時からのご縁で、大学に入ってからもちょくちょくと顔を出させてもらっている食堂が釜ヶ崎にあります。
釜ヶ崎、大阪市西成区、いわゆるあいりん地区です。
日雇い労働者の方が住んでいるドヤ街な訳ですが、そこでおにぎりと茹で卵を配って歩くんです。今日みたいに寒い日は、セーターや毛布なども配ったりもします。

夜は本当に寒くなってきましたが、みなさんが風邪などひきませんように。

今度の選挙権に関する裁判は勝てますように。

就職して社会人になっても、考えることだけはやめない自分でありたいと思います。
大切なのは正しい決断をする事よりも、その決断を正しくするその後の自分の行動だと、就活中は思っていたのですが、それは果たして良いことなのでしょうか。
こんな自分、青臭いなぁと笑う日が来るのでしょうか。
そうはならないといいな、と切に願います。

holga006_convert_20091119014718.jpg

2009-11-17

葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
(2007/05)
歌野 晶午

商品詳細を見る


amazonでタイトルが気に入って買ってみました。すごい淡い恋の話かなぁと思いきや、自殺、探偵、詐欺、保険金殺人、援助交際…ぜんぜん爽やかじゃない!
しかし、エンディングには結構満足しました。


話は変わりまして、うちの祖母。
今九州に友達と旅行に行っているとかで、母が置いてけぼりの祖父が寂しくないようにちょくちょく会いに行っているみたいです。
そこで、祖母からの置き手紙をあずかったのですが、手紙が入っていた封筒がこれ!

2009111712500000.jpg

すごくないですか?
先月、祖母、母、私で劇団四季のWickedを観に行ったのですが、
そのお礼に、緑の紙(Wickedのテーマカラー)で封筒を作り、その内側にはWickedのポスター画像と、「夢のような時間をありがとうございました。」とのメッセージ。

うちの祖母はここ数年パソコンに凝っていて、カレンダーやポストカードから、エクセルを使った旅行のしおりから、何でもしちゃいます。私よりよぽどパソコン使えます。
ちなみにうちの祖母は超パワフル。私、10年前テニス部で毎日練習していたはずなのに、祖母にシングルスで負けました!他にもガーデニング、ゴルフ、手芸、料理、まだ小さい子がたくさんいるので孫育てまでこない、なんでもかんでもやり、日経新聞を隅から隅まで毎日読む彼女。すごいです。
ただ、一人の人のお礼の気持ちを伝えるためにパソコンを使って、封筒から手作りしちゃうというのには感動しました。

このお返事はメールじゃなくて、せめて電話でしようと思いました。

2009-11-17

自己分析と卒論

今日はゼミで、他の子の卒論の中間発表を聞いてきました。
私も先週発表したとこだったのですが、
今日発表の子のテーマは「就職活動における自己分析と自己」。
自分が就活中に抱いていた疑問に学問的に答えるということで、目的意識がすごくはっきりした良いテーマだと思います。
ていうか、3週間前にテーマを変えた私なんぞに良いテーマって言われても(笑)

究極にはしょると、自己分析の問題を構築主義の一潮流であるナラティブセラピーと比較したり、ギデンズのいう再帰性(reflexivity)とからめたりして、考察していました。
こんなに省略しちゃうと面白さが伝わらなくて申し訳ないのですが、人の研究に着いて詳細に記述するのも気が引けるので、これくらいですみません。
恣意性・凡庸性のジレンマ、本質的な自己という物語の固定など、すごく親近感を持って実感を持って聞くことが出来て面白かった。

読んだことないけど、チャールズ・テイラー読んでみたくなりました。
私は、アメリカのliberalismの根底にある、人々は確固たる自己を持っているという考え方よりも、社会と自己の関係性の反芻、まぁつまりは再起的な自己形成のあり方がしっくり来ます。肌感覚的に。

授業後に久しぶりに話したK太は大衆運動について卒論を書くらしい。
みんな卒論書き終わったら、是非見せてほしいな~。

来週には経済学部のゼミでの発表が待っているので、私も本腰を入れて書き始めなければ…

頑張ります☆

2009-11-16

秋満載☆part2

秋を感じる週末第二弾です。
日曜日は、ちょこっとだけ嵐山に行ってきました。
全然行く気じゃなかったのですが、紅葉が見頃やという噂だったので2時間くらいだけ行ってきました。

嵐山近っ(笑)交通費、食べ歩きもろもろ込みで600円しかかかりませんでした。
今までも、もっと何回も行けば良かった…

実は、まだ嵐山は5回目?京都やのに、あんまり行ったことがありません。
というのも、嵐山って本当に観光100%の街なんですよね。
今日みたいな紅葉の見頃の週末なんて、もう観光客の渋滞で渡月橋渡るのが大変なくらいでした。
今回は今まで実は行ったことが無かった竹林の方も歩けたので結構満足でしたが、これが「紅葉見に嵐山に行くぞ!」と東京とかから来ていたら、がっかりもいいとこやったと思います。

嵐山に行くということは、「嵐山に行く」という記号を消費すること。
今、卒業論文で取り組んでいることと少し関連があって、ちょっと考え込んでしまいました。


DSCF6130_convert_20091115232226.jpg


DSCF6114_convert_20091115231456.jpg

2009-11-15

秋満載☆part1

今週末は、いろんな秋を満喫できました!

一、スポーツの秋
まずは西京極のスポーツセンター、アクアリーナへ!
そう、最近すっかりいついてしまった、この贅肉をどうにか追い払わなければ。
なんたって、Mな私は冬の到来を前に肉布団を脱ぎ捨てる決意をしたわけです。
ジャージ、水着、タオル、シャワー用品まで持って、やる気まんまんで行ってきました。
1050円払って、まずはジムコーナーで走ってみました。
20分くらいかなぁとか言ってたら5分でしんどくなってきて絶望。結局20分で150キロカロリーしか消費できない、そして1.5キロしか走れないという事実にまた絶望しました。
その後、ちょと自転車をして、さっさとプールへ。ここでも500メートル泳いだだけで疲れてしまった。
肉布団を脱ぎ捨てるには、かなりの苦労が伴うことを実感した次第であります…
ズンバとかのクラスもやってたので是非またチャレンジしたいかも。
もしくは、クラブで踊りくるって痩せたい(笑)

二、食欲の秋
その後、河原町周辺をぶらぶらした後、花見小路でディナーしました。
消費したカロリーは即座に摂取(笑)!
今回はカップルディナーで、舞妓というお店でコースをいただきました。
しかもこの店リピートしてるとすごいサビスが出てくるみたいで、コースに二品プラス&お土産まで貰えちゃいました。お得お得♪
今回ご一緒させていただいたご夫婦はアクティブでお洒落な素敵カップル。
彼氏がベルギーでインターンをしていた時に旅行で行ったラトビアのレストランで、ドイツに赴任してはった旦那さんと出会い、日本に帰ってきてからも飲んだりしているという間柄。
奥さんも旅行好きらしく、4人でルーマニアのどこはこうだったとか(4人ともルーマニア渡航済みw)、ブラジルのアマゾンがどうだとか、ドミニカの海はどうだとか、ブータンに行きたいだとか旅のお話ができました。
ご夫婦ともに日本を代表する電機メーカー勤務で、2月に男の子の赤ちゃんが生まれるそう!
次、赤ちゃんがぽーんと出てきたら(笑)、焼酎を飲みあかしたいですね。
ほんまに夫婦の理想の姿を見せてもらいました♪

次に続く

DSCF6102_convert_20091115204027.jpg
紅葉と鮎

2009-11-15

金融セミナー

花の金曜日、M&Aアドバイザリーをやっている企業の方に京都まで来ていただき、金融セミナーを開催しました。
と言っても、内定先が全然金融と関係ないのでアドバイスとか出来ず、私はただの受付嬢(しかも受付をあまりしていないw)でした。
学生40人弱と小規模でしたが、1時間半のグループワーク&フィードバックなんかもあって、とっても為になったと思います。

あーEBITDAってこんなんやったなぁ。コンプス!など、去年前知識ゼロで望んだ外資系金融のインターンを思い出しました。
このセミナー受けてたら、もうちょっとチームに貢献できたかもしれへんのに…
恵比寿ガーデンプレイス内の夜景のきれいな素敵な1LDKに泊まらせていただいて、みんなでパジャマで徹夜でやったグループワーク、
プレゼン名が「T○S買収計画」で、10名くらいの社員さんに大笑いされたことしかあんまり覚えてませんw

結局、金融とは全然関係のない道に進みますが、とっても良い経験ができました。
(他の外資金融マーケットサイドのインターンでは、社員さんとおかまバーに行ったり、
 4時までコスプレカラオケに連れて行ってもらったりしましたwリーマンショック前やったけど。)
就活生は是非いろんなインターンに行ってみてください。

金曜日の夜は、一緒に就活応援団体をやってるメンバーでやきとり片手に今後の活動について飲みつつ語りました。なんとなく方向性は見えてきた感じ☆
ちなみに百万遍から出町の方に斜めに出てる道の、マクドのすぐ裏にあるSAEZURIに行ったんですが、美味しかったし、聞いたこと無い焼酎も結構あったし、安かったのでぜひ行ってみてください。





2009-11-12

学歴

昨日、変な夢を見ました。
卒業式なのか何なのか、証書をもらうんです。
で、なぜか私の証書には、デカデカと

「修士、写真号」

と。

????

これ何?私、まず学部生だし。
写真なんてやってないし。
こんな風に表示されないし。

写真号なんていう修士号で私どうしたらいいの?って言いながら、
芝生の上にひかれたカラフルなレジャーシートの上を歩き回るっていう夢でした。
歩くたびに、足下でシャカシャカとレジャーシートが音をたてる。

シュール・・・

夢を分析してくれるような人がいたら、ぜひ聞いてみたいです。

le pas




2009-11-12

facebook

gmail, mixi, facebookの3つが私のネット時間のほぼ80%を占めてると言っても過言ではないのですが、今(5秒前)facebookで、素敵なニュースが!

なんと、メキシコ人の友達Violetaが子供を生んだみたいです。本当に、おめでとう!
彼女とはフランスで知り合ったのですが、同い年。まだ20代前半なのに!
彼女はフランス人の今の旦那さんがメキシコ留学しているときに知り合って、スピード婚約、
協定校だったフランスの彼氏の学校(ビジネススクール)に1年留学してから結婚したんですね。

とってもシャイな感じの旦那さんと、とっても優しいラテン美女、そして新しい命。
素敵な家庭を築いていってください。


Facebookしてて良かったなと思うのは、やっぱり友達の近況がずっと分かるところかなと思います。Facebookというのはアメリカの大学生から始まったSNSで、最近は本当に普及率が高いですね。いろんな国に友達がいる人はほぼ全員やっているんじゃないかというくらいです。

私はmixiを携帯で随時チェックしちゃうくらいのmixiヘビーユーザーなのですが、
facebookの方が好きな点としては、

☆本名で登録されている場合が多くて、友人がすぐ見つかる
☆写真のシェアのツールとしての利用価値が高い(写真に写っている人をtagできる)
☆自分がupdateしなくても、人がwallに書き込んでくれたり、新たな写真をtagしてくれたりして、勝手に自分のページを更新してくれる
☆ROMが少ない
☆アプリでカスタマイズできる範囲が広い
☆チャットができて、messenger的な使い方ができる
☆ログイン時間がでないので、いつやってるかばれない
☆地味だけど、friendsの中に入ってる人を検索できるとこ
☆地味だけどmutual friendsがでるとこ

私のfacebookの中には、海外から日本から本当にありとあらゆる友達がいて、一括でこんなに管理できちゃうなんて、筆無精な私にはぴったり♪
メアド聞いてもきっと連絡続かないだろうなって人ともfacebookなら簡単に繋がれるかもです。
実はある国の大臣なんかもfriendsに入ってるし!すごい大臣カジュアル!w

日本語で始められるので、ぜひみなさんこの機会にfacebook始めてみませんか?

2009-11-12

blog始めました

世の中の流行に乗り遅れること早数年。やっとblogをはじめることにしました。
冷やし中華始めましたって感じに、こっそりと誰にも教えずにしばらくやってみよう…

いやはや、実はblogというメディアを小馬鹿にしてたんですね。
すごいどうでもいい日常の暴露か、自己顕示欲の固まりのように見えたので。
ちゃっかり人のはチェックしてたんですけど。

こんな時代、blogは名刺だなんて言われても、世の中の人に分け隔てなく、自分というものを1つのイメージに統一して公表するなんて、とってもしっくりこなかったんです。

なのに、なぜこんな私がblogを!?

ってことになるのですが、分かりやすいもので、人に影響されたからですね。
クローン葉子さんの世界級ライフスタイルのつくり方というblogが面白いよ、と今日教えてもらったところ、つぼだったのです。
とりあえず、食わず嫌いしていないで、まずはトライですね。

ということで、blogに何を書くのかさっぱりなんですね。
なので、友人(リアトモ)のblogを見てみました。

で、大雑把にまとめると以下の感じですね。学生ばっかなので、あんまりばらつきませんでした。

1)固有名詞、友達の名前などがばんばん出てくる、身内にしか分からないblog(mixiより?)
2)自分の特性(理系大学院女子とか、○○に留学中の大学生とか)を軸に、日常をゆるーく個人を特定されない範囲で書いてるblog
3)テーマをしぼり(趣味、就職活動など)、情報を発信しているblog

ほかに、お気に入りに入れているやつですと、
1)~3)の他に、小説などの形をとって読み物になっているblog、有名人が個人名を出して写真など交えつつ日常を語るblog、ニュースや現代社会を斬る!みたいなblogがありました。


私、blogやってる友達少ない(笑)!!
そしてお気に入りに入ってるblogも少ない(笑)!!

はーーーー。早くも方向性に迷ってしまいましたね。

それほどblogに対する思い入れがないので、なんとなく友達がやってるようなblogをとりあえずは目指しましょう。あーー、最初からこのぐだぐだ感。

とりあえず、1)はmixiでやるので無し。
3)はそんなに、blogのテーマにするほど情熱を注いでるアクティビティが無いので却下。
ということで、2)でいくことにします☆

こんなんですが、よろしくお願いします。
プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。