--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-15

小豆島キャンプ

今更ながら、小豆島キャンプの記事を!

この夏、とりあえずアウトドアにハマってた私達。

神戸の山をハイキングしてみたり、

キャニオニングに奈良の吉野川に行ってみたり、
※キャニオニングとは…

キャニオニングとは、【キャニオン=渓谷】で遊ぶフランス発祥のリバースポーツでヨーロッパでは古くから親しまれています。
ロープを使って下降をしたり、岩の上から水面へジャンプをしたり、落ち込み(小さな滝)をウォータースライダーのように滑り降りたり、泳いだり、プカプカ浮かんだり…。
川の流れにそって下流にむかって進んでいくリバースポーツです。camp1



もちろんBBQしたり☆

ということで、夏の締めくくりとして、小豆島にキャンプに行ったのが既に3ヶ月前の話!
でも、本当に楽しかったので、忘れないうちに記事に残しておきませう。

どこかに行きたい!なのに、お金が無い!ということで、
一泊1000円という値段に負けて、キャンプに行くことにした私達。

四万十川に行くはずだったのに、遠い!ということで、小豆島に行くことにしました!

というのも素敵なキャンプ場を見つけてしまったから♪

それがここ Dutch Pancake Camping

オランダ人の旦那さんと日本人の奥さんがやってるキャンプ場で、ほんとうに2人とそのご家族が気持ちを込めて手作りしてるって感じがサイトからも伝わって来たのです!
だって、大工さんの手を借りながら風車を自分で日本に建てちゃうなんて素敵やない♪

姫路港からフェリーで小豆島入りして、バスでキャンプ場に到着!

12時間トレッキングして、ほぼ島を横断したり、
camp4

トレッキング途中に出会った千枚田に住んでるおばあちゃんと仲良くなって、
まさかの千枚田のお米をくれるってことになって、まさかのメアド交換したり、
camp5

海釣りしたり、

懐かしの昼ドラ ラブレター(一時期ハマりまくったw)の舞台のエンジェルロードに行ったり、

「お前の耳になる!」 きゃー海司ーーー!!美波になりたすーーーー!!
camp6


カヌーしたり☆(がちで漕ぎまくってたら、何か他と別行動になったw)
camp3
camp2

千枚田に嫁いだおばあちゃんに聞いた、人生のコツ!
東京でデザイナーだったのに、全部を置いて、小豆島でカヤックのインストラクターしてるイケメンお兄さんの人生観。

ほんまに世の中には人の数だけ生き方があって、旅することによって、いろんな人生に触れられるってゆうのは本当に素敵なこと。

にしても、人間たまには自然に触れるべきやね。
スポンサーサイト

2011-01-05

タイ&ベトナム!

さくっと12月21日に仕事を勝手におさめて、タイとベトナムに行って参りましたー☆
だがしかし、航空券の予約から難航。年末なめてた。
しかも、11月に彼が3週間も海外出張→帰って来た瞬間に私が海外トレーニング→帰って来たらスーパー忙しい!
ということで、ほぼノー準備(いつものことですが)で出発することにw

まずタイ!ガイドブックさえも持って無いうえに、ホテルに地図が無いとか言われ、まず自分たちがどこにいるのか分からないところから出発w

とりまどっかの公園についたので、セパタクロ?ってゆう蹴鞠的なものを見てたら、スーパーアスリートなおじさんにやらされ、1回も足にあたらないという残念な感じから始まったタイ旅行。

よくわからないので、センターらしきSiamに行き、Tourist infomationを探す。
で、王宮とかに行くと良いらしいことを知り、

行ってみました。
tv1

すごくキラキラしてて凄かった。もうお腹いっぱい。ただ、外国人1000円、タイ人タダって。
いや、いいんやけど、なんか残念やからタイ語だけでタダって書いておいて欲しいよね。

他にも、何個か寺院を周り、クリスマスやしってことで、夜はディナークルーズ☆
カオサンはちょっとがっかりな感じやった…

彼の研究室の先輩(Ph.D で日本に来てたタイ人)にフローティングマーケットに連れてってもらったり、
tv2

アユタヤに連れてってもらったりして、満腹タイーー。
タイ人のやさしさは半端ない。


続きましてぇーーー、ベトナム!ホーチミン!いや、サイゴン!(サイゴンってゆう方がクールらしい。北部出身の青年談)

メインは、戦争博物館とメコン川デルタホームステイでしたー。

メコン川は茶色い!そして、みんなそこで洗濯物も食器も洗っちゃう!
なんとなく風景が今年の始めに行ったバングラデシュ的な感じでした。
tv3

で、中州に泊まったんやけど、ほんまにダニに30か所くらいかまれて、かゆかった!
tv4

たまたま通りかかった幼稚園の子達!
よく分かんないけど、何かを合唱してくれた!かわゆす!
tv5

ということで、意外にも初タイ&ベトナムでしたー♪

完全にオフモードで行ってるはずなのに、町中にあふれてる広告を見つけては、言葉も分かんないのに、なんかマーケター的に見ちゃうし(わたくし、まだひよっこですが。上司って、日本語分かんないのに、広告評価するの難しいやろなーと実感。)、お店では、FMCGばっか見ちゃうし、なんだかんだ言ってマーケティング好きなんだろなと思いました。

うん。好きなことを仕事にできるなんて幸せ幸せ。
と、変なところに帰着しちゃいましたが、入社以来初の長期休暇とって良かった♪
今度はビーチエリアにも行ってみたいな~。





2010-02-21

International Workcampのオススメ☆ー仕事編

昨日のIternational Workcampのオススメ☆ー生活編 に引き続き、
今日は、仕事編です!

このWorkcampなるもの、週5日、1日5~8時間は働かなければなりません!
環境保護・整備、修繕・修復、建設・土木、子供たちとの交流、社会福祉、芸術、農業、歴史・史跡関係など
業務内容は、プロジェクトによって千差万別ですが、

私の場合は、フランスの小さな街Crémieuで毎年行われている中世のお祭りの企画、実行&城跡の整備だったので、
お祭りの準備&本番が2週間、城跡の整備が1週間でした。

週末は、近くにあるフランス第二の都市Lyonに行ったり、洞窟や湖に行って遊んだりしましたが、それはまた今度!


また、よく聞かれる語学力のことですが…
プロジェクト毎に、語学力が必須かどうかは違います。

例えば、子どもとふれあう、施設で働くなど、人と触れ合うことがメインのお仕事は、
もちろん語学力(英語か現地語)が問われます。
Workcamp内での基本共通言語は英語ということになっています。

私の行ったプログラムでは
村人との意思疎通:英語 30%
         フランス語 70%

Camp内で使われていた言語:英語 70%
             フランス語 18%
             スペイン語 5%
             ドイツ語 4%
             ポーランド語3%
くらいでしたね。

フランスの田舎町では、なかなか英語は通じませんでしたが、友達に通訳などしてもらいながら、なんとかお仕事はできました。
でも、一応このプロジェクトに参加していた全ての人が、一応フランス語を習ったことはありました。(私の当時のフランス語力はカスでしたが。)現地語に興味があるっていうのは、大事かもです。
英語フランス語以外の言葉は、イギリス人とドイツ人がなぜかドイツ語で話したり、フランス人とスペイン人がスペイン語を話したり、ポーランド人とスロバキア人がポーランド語を話したりと、みんな自分の習ってる言葉の練習してました。

ぐだぐだ、書きましたが、基本的に英語がぺらぺらである必要性はありません。
語学力を聞かれても、書類では"fluent"って書いておけがいいのです!
でも、分かろうとする気持ち、伝えようという気持ちは必須です☆


よし、やっとこさで業務内容のお話です。
まず、この中世のお祭り、実に手の込んだ物でして…

本番の日は、村のアスファルトの道を全て藁で隠し、
街のいたるところに街の旗を飾り、(国旗のようなもの。ヨーロッパの都市は結構みんな持ってると思ふ)
街の人はほど全て中世の仮装し、
中世っぽいバーやスタンド、レストランを町中に作り、
なんか中世っぽいアクセサリーやその他もろもろのお店が町中にでき、
流れのパフォーマーなどを読んで来て騎士の決闘ショーをし、
仮装村人のパレードをし、
馬や羊やら、いろいろ動物も駆使し、

そりゃもう、TDLやUSJもびっくりなお祭りな訳です。

あんな小さい村が、自分たちの持っているリソース(古い町並み、大都市から近い立地)を使って、2日間のイベントにこんなに人を集められるのは、驚愕です。

↓こんな感じ!



なので、私達の業務は、

街の飾り付けや
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 610

中世っぽくないものをひたすら隠す
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 404

城壁の上から撮影したので遠いですが、ステージの設営
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 356

草を刈って来て、レストラン等に飾ったり
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 452

バーや屋台の設営
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 506

などなど。仮装衣装の衣装合わせや、屋台で売るもの作りetc なんでもやりました☆
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 567


本番では、
私はクレープ売りの囚人の役を☆
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 574

後は、パレードに出たり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 572

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 544

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 548

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 549

ショーを見たり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 504
歩き回ったり、
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 525

ちゃっかり楽しめました☆

お祭り当日は1日に12時間程度働いたので、準備中は1日5~6時間のみ。
しかも、仕事があるところに、手の空いている人達が行くという感じだったので、
全く飽きるということはありませんでした!!


また、お祭りの後の1週間は、

この古ーーい城跡の整備を!崩れてしまっている箇所から、古い石を取って来て、
階段を作ります☆
☆2006ヨーロッパ携帯☆ 035

そう、私、コンクリート作るの上手くなりました(笑)
blog108.jpg


これは、私のWorkcamp経験のお話。
プログラムによっても、一緒に参加する人によっても、
本当に全く違う経験ができると思います☆

時間があれば、ぜひぜひ参加してみて下さい!

と言っても、私のblog見てるのは、同世代が多いから、是非、後輩さんにオススメしてあげて下さいな♪

2010-02-20

International Workcampのオススメ☆ー生活編

大学生、できれば1~3回生のうちにおすすめするのが、このInternational Workcamp(国際ボランティアとも呼ばれる)です。
と言っても、このblogを読んで下さってる人に、そんなに若い人はいないとは思いますが…


社会人/学生ととりたてて区別するべきかどうかは分かりませんが、
最近、本当にすごい学生とお会いする機会が多いです。

ここで言う「すごい」というのは、1、2回生比較的早くからから自分のやりたいことを意識していて、
その為に自分を磨くだけでなく、具体的に様々な人や団体、企業などをまきこみ、何かをしている人たち。
学生だからって学生という世界でのみ、ぬるい活動をしているのではない人。

そんな人たちとの出会いは、とても嬉しいし、わくわくする。
でも、そんな人たちと話してると、自分何してたんやろ??と思うことも。
(だって、私の大学生活を表す言葉として一番ふさわしいのは、怠&酒だしw)

でも、もし万が一、「私なにしたらいいんやろ?」という人がいたら、是非おすすめしたいのが
このInternational workcampなのです。
(後輩さんにも、オススメしてあげて下さい☆)


International Workcampの魅力
1.お金があまりかからない。
 登録料3~4万円、現地での食費徴収2万円ほど+航空券代 ほどでok
2.外国人多数+少数派の日本人
 短期留学をしても、日本人どうしでしかつるまない(それが絶対的に悪い訳ではないですが)
3.選考がほぼ無い
 選考に落ちちゃったからと言って、春&夏休みヒマになることは無い
4.プログラムの多彩さ
 旅行では行かないようなとこに行ける、出来ないようなことが出来る
5.確実に友達ができる!
 2~3週間一緒にいて仕事したり、生活したりするので、強制的に仲良くなれます。

6.てか、ごちゃごちゃ言わずに、とにかく楽しい★

留学、海外経験が必要不可欠なのは、もはや説明不要なこの時代。

なかなか長期留学は…、アメリカ/イギリス/オーストラリア/NZ以外に行きたい!、語学学校は高い!、友達できるかな…

などと言わずに、International Workcampに行ってみて下さい☆


私が利用したのは、CIEE(国際教育交換評議会)という機関で、日本におけるTOEFLの実施なども行っているちゃんとした機関です。
だいたい、夏休みと春休みと世界中にあるNGOと協力して、International Workshop(国際ボランティア)参加者の募集を行っています。

CIEEホームページ↓↓(トップ画像に2~3回に1回の確率で3年半前の私の写真が2枚も使われてたw)
スクリーンショット(2010-02-20 20.31.12)


◆実施期間
 2週間~3週間 ※日数は各プロジェクトによって異なります

◆対象者
 18歳以上

◆活動内容
 環境保護・整備、修繕・修復、建設・土木、子供たちとの交流、社会福祉、芸術、農業、歴史・史跡関係など。
 基本的に週5日、1日5~6時間の労働となります。

◆活動場所
 現地プロジェクト開催場所は各国主要空港からローカル鉄道やバスを利用して行かなければならないところがほとんどです。現地までの手配はすべてご自身で行っていただくので、余裕をもった計画行動と事前の情報収集が必要になります。

◆滞在・食事
 滞在方法は各プロジェクトによって異なります。地元の施設(寮や公民館、学校等)や寝袋を使用して寝る場合もあります。食事は自炊(食材は提供)が主です。

◆言葉
 語学力は特に問いませんが、ワークキャンプ内での共通語は、基本的に英語となります。
 現地集合、現地解散が原則のため渡航する国の言葉も多少覚えていくことをお勧めします。
 ※ プロジェクトの活動内容によって一定の英語力が要求される場合があります。

てな感じです。

具体的には…
メキシコでウミガメの保護
ドイツで農作業&小学校で文化紹介
アメリカで古い墓地の整備
タイでアカ族との交流&文化保存
フランスで川沿いの清掃作業 
ギリシャで音楽フェスの企画 などなど

1回生の夏直前に、CIEEのことを知り、その時はほとんどのボランティアが満席になっていたため、満を持して2回生で参加しました。
5月くらいに、プログラムが全て乗った分厚い冊子が送られて来たときは、わくわくしすぎて眠れなかったほどです。


で、私が参加したのはこちら!
フランスの小さな街Crémieuで毎年行われている中世のお祭りの企画、実行&城跡の整備
asdfghj.jpg


素敵な仲間15人&コーディネータ2人で最高の3週間を過ごすことができました。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 596

コーディネータ:フランス人2人
参加者:フランス人4人、ドイツ人2人、スペイン人1人、ベルギー人1人、イギリス人1人、ポーランド人2人、スロバキア人2人、トルコ人1人、日本人1人


私達が宿泊したのは、古い大きな家。昔、映画撮影が行われたこともあったみたいです。
☆2006ヨーロッパ携帯☆ 077

☆2006ヨーロッパ携帯☆ 078

女の子と男の子に分かれて、寝ます。一応、寝袋持参!
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 365

ちなみに私達がステイした街はこんな感じ。
☆2006ヨーロッパ周遊☆ 330

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 340

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 387


次は、仕事内容について紹介したいと思います!
うちらは、local紙にこんな感じで載せてもらいました。
blog52.jpg







2010-02-19

スイス①

まだまだ続きます旅行post、今回はスイスin 2006です!
今回も、またまたオーストラリアの留学友達(彼女も私も西オーストラリアにステイでした)の家を訪ねました。

Bern, Fribourg, ドライブがてらにVevey, Lausanne, 雪を見にZermatt, ちらっとGenève。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 237
友達の家に着くなり、家の周りで果物狩りしてジャム&タルトを作りました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 251
しかも、次の日は朝早起きして、まさかのキノコ狩り!右下に写ってる友達の小ささ!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 253
BEFORE:5人でこーんなに取れました!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 255
AFTER:おいしいキノコソースに!

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 276
友達のオープンカーでZermattへ☆

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 278
8月でも雪が!雪だるま作りました。

☆2006ヨーロッパ周遊☆ 299
その後は、友達の持ってる山小屋でフォンデュ&Monopoly!

その後、中国系スイス人の子に、ジュネーブまで送ってもらいました。

スイスでカルチャーショックだったのは、
同年代(当時19才)で、4カ国語を母国語レベルにしゃべれるような人に何人も会ったこと!

1.両親が何語圏出身か(スイスなら、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語など)
2.何語圏で育ったか(上に同じ)
3.何語の学校で育つか(上に同じ)
4.英語をどの程度勉強するのか

私の友達は
1.ドイツ語×2.フランス語×3.ドイツ語×4.オーストラリアに留学 →3カ国語
一緒にキノコ狩りした子
1.イタリア語×2.フランス語×3.ドイツ語×4.シンガポールのインターに行っていた →4カ国語
ジュネーブまで送ってくれた子(投資銀行勤務)
1.中国語(何系かは不明)×2.フランス語×3.ドイツ語×4.仕事上英語は必須 →4カ国語

もちろん、みんなこんなんではなく、友達の彼氏は、
1.2.3.フランス語×4.英語はさっぱり →1カ国語
でした。

でも、かなりなショックでした!
今振り返っても、19才のあの頃に、こんな同年代に会えたのは良かったかも。

プロフィール

mrk

Author:mrk
つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。